【食べてやせる、なんて夢の話よね】トマト寒天、そしてミルク寒天

美味しいもの

こんにちは、しゅりです。

 

基本的には、食べなければやせるとわかっています。

わかっているのですが、「食べて、そしてやせる」に惹かれてしまいます。

 

昭和世代ならわかって頂けると思うのですが、バナナダイエット、ありましたよね~?

単品「だけ」食べてやせるシリーズなら、パイナップル、キャベツ、ゆで卵もメジャーでしょうか。

 

食べたら、むしろやせる(*’▽’)

なんて、夢のある話でしょう。

 

と言う会話を職場でしていました。

 

それで思い出したのですが、トマト寒天ってご存知ですか。

 
スポンサーリンク

食べればやせる、トマト寒天

 

確か、20歳前後の記憶です。なので、20年ほど前ですね。

何がどう作用するのか忘れましたが、食べてやせるダイエットとして、「トマト寒天」が流行ったのです。

 

トマトジュースを寒天で固めて、それを山盛り食べる

 

という、至極単純で簡単な方法なのですが、まずいんですよね。

トマトジュースの寒天((+_+))

 

料理の上手な人が作れば、きっとおいしいです。

でも作成者は、この私(。-_-。)

 

美味しくないな~と思いながらも、半年くらいは続けました。

 

ゼリーと違って、寒天はきちんと煮溶かす必要があります。

それも、地味に面倒なんです。

トマトジュースなら美味しいのにと思ってましたっけ。

 

寒天つながりで、ミルク寒天

 

寒天の話をしたら、急にミルク寒天が食べたくなりました。

トマト寒天は残念な結果でしたが、寒天そのものは、もともと大好きです。

 

あんみつ、みつ豆、ところてん(黒蜜をかけるもの)、クリームあんみつ、何でもウェルカムです。

 

そこで、作りましたよ。

ミルク寒天(*^▽^*)

 

牛乳1Lパックで、ど~んと丼ぶりふたつ。

 

200ccくらいの水に粉寒天を煮溶かして、そこに牛乳1Lと砂糖を投入。

砂糖の量は、ほんのり甘いくらいの加減にします。

鍋をかき回して、沸騰直前まで温めたら、丼ぶりに注ぎ入れて、あとは常温でも固まります。

 

固まるはず(#^^#)

 

だったんですけどねぇ。

 

トマト寒天の呪いでしょうか。

数年ぶりで勘が狂ったのでしょうか。

 

うまく固まらず、スプーンですくうと、もろもろと崩れてしまいます。

失敗しちゃいました(。-_-。)。なので、写真はナシ。

 

味は良かったんですけどね。

また週末にチャレンジしようかな~と思っています。

 
タイトルとURLをコピーしました