【雨の日、やっぱり頭痛が多い】っていう話だけど、医師には相談できていない話

頭痛

こんにちは、しゅりです。

 

20代後半から頭痛で通院中で、気がついたらもう10年です。

ちなみに私の場合は、偏頭痛と緊張型頭痛の混合型で、偏頭痛の頻度の方が多めです。

 

今の処方で、基本的にはコントロールできていますが、それでもやっぱり月数回~10回くらいの頭痛発作があります。

そして頭痛が起こると、辛いのは相変わらずなんです。

 

で、何かイイ方法があれば、すぐにでも試す心づもりです(*^▽^*)。

そんなことをいつも話していたら、プチ情報をときどきもらいます。

 
スポンサーリンク

気象病も、頭痛の原因かも

 

勤め先の薬剤師が言うのです。

春先と秋口の頭痛なら、それ、気象病かもしれないよ(*’▽’)

 

気象病、ねえ。

雨が降るとリウマチが痛むっていう、あれですね。

 

気圧の変化で、体調が変わるという話は、患者さんからもよく聞きます。

ふーんと思って検索したら、解説記事がありました。

雨が降ると頭痛がする謎。女医が答えます! | Oggi.jp
どんより曇った日や雨が降った日にひどい頭痛に悩まされるという人は少なくありません。今回は、雨が降るとなぜ頭痛がするのかについて解説するとともに、おすすめの対処法をご紹介します。
 

要点を抜粋すると、こんな感じです。

 

気候の急激な変化、曇り・雨など特定の気候の日に何らかの変調を来たすものを「気象病」と呼ぶ。

 

「気象病」では頭痛やめまいなどの他、リウマチや気管支喘息などの慢性的な病気の悪化、心筋梗塞や脳出血などの発症率が高くなると考えられる。しかし、そのメカニズムは、よくわかっていない。

 

くもりや雨で低気圧の状態になると、ヒトの体内で「ヒスタミン」が盛んに生成される。これは炎症の原因になったり、血管を拡張させる作用がある。そのせいで脳がむくんで、頭痛を起こすようだ。

 

気圧の変化で、自律神経のバランスも崩れやすくなる。

 

メカニズムがはっきりしないので、気象病による頭痛には、特効薬はない。

 

ただし、対症療法はいろいろある。気圧を敏感に感じる内耳をマッサージしたり、乗り物酔いの薬が効くこともある。

 

そうなんですか((+_+))

 

「気象病」、実際の受診では、ちょっと言いにくいです

 

自分の受診経験でも、職場の病院で見聞きする印象でも、「気象病」って、医師にはちょっと言いにくいです。

自律神経失調症もそうなのですが、発症のメカニズムがよくわからない、対処法がはっきりしないことって、患者さんやコメディカルから提示すると、嫌がるドクターが多いような気がします。

 

あくまでも、個人的な印象ですけど、ね。

 

まずは、内耳のマッサージから試してみているところです。

あ、今週1週間は雨模様。現在進行形で、頭痛が起きてます(。-_-。)

 
タイトルとURLをコピーしました