【ドッグルーム③諦めたもの】犬用の窓

犬にやさしい家
あぁ、気持ちよさそう

こんにちは、しゅりです。

ドッグルームを作ることは、何とか実現しそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
が、問題はその中身ですよね。
あれも欲しい、これも必要と逡巡し、諦めたものがあります。

それは、
犬用の窓
でした。

こういうのですね↓

※画像はお借りしました

床すれすれの窓なので、無理をせずに、犬が外を眺められます。

旧宅でも、時々3匹が窓に集合して、通行人が通ったことを教えてくれるんですよね。
散歩中の犬が通りがかったら挨拶したり、窓から入る風に黄昏ていたり、なかなか楽しそうなのです。
それに、帰宅時にこんな風に出迎えてくれたらおもしろいなぁ、とか。

でも、やめました。

理由は、壁紙問題です。

窓があったら、何とか開けようと高速でひっかくでしょう。
ガラスは良いのです。
多少汚れても、拭けば元通りですから。

問題は、窓の周りの壁紙ですね。
きっと、ぼろぼろになりますよね~。゜゜(´□`。)°゜。

壁紙がはがれて、石膏ボードが露出しているところが目に浮かぶようです(旧宅で経験済み)。

ぼろぼろと細かくなった石膏ボードを食べちゃうかもしれません(きっと食べる)。

石膏ボードの下の断熱材まで露出して、そこから結露になりそう(ペアガラスと樹脂サッシの意味なし)。

もうひとつは、プライバシーの問題です。

人間が不在の間も、犬が入れ替わり立ち代わりのぞく窓。
カーテン、どうします?
カーテンをかけても、不自然に開いたままになりそう(犬は、カーテンを引くなんていう習慣はない)。
なんとなく、なんとな~く、不用心な感じがします(ρ゚∩゚)

実家の隣とはいえ、今後は一人暮らしなのですから、私がちゃんとしていなきゃいけません。
何だか、不安というシチュエーションは、極力排除したいのです。

他に、自分に言い聞かせた理由。

・床近くの窓は、冷気が入りやすい(ような気がする)。

・犬だけの留守番時間が長い。犬自身が「家を守ろう」としてくれた場合(守らなくていいんだけど)、窓があると不要な刺激が増えてストレスになる。←知人の獣医師の意見

あれ、もっとあったはずなんですが、忘れちゃいました。

そして決定打!
家が小さすぎて、これ以上は窓をつける場所がない。・゚(゚`Д)゙

ないこともないですが、LDK+リビング階段を囲むように、(大きくないですが)窓が8個。
家具は極力置かない方針なので良いんですが、食器棚やピアノ、本棚、何らかのおしゃれ家具を配置するインテリアは、まあ無理ですねwww

現実って、そんなもんです
外は見えないので、これからも張り切って毎日散歩に行くことにしましょ(*゚▽゚*)

タイトルとURLをコピーしました