【データ大好き】2か所を同時に計測する温度計

ゆきだるまのお家

こんにちは。

冷房の使い方に悩んでいます。

 

最近の北海道は、私が小さかったころよりも確実に暑いです。

しかも、うちには犬がいます。

 

身体が小さいので、人間よりも簡単に熱中症になると聞きました。

犬のために、エアコンを買ったようなものです。

 

去年までは、

25度以上の最高気温なら、冷房を入れて出勤

これでOKでした(*^▽^*)

 

窓は全部閉めて、冷房は26度設定です。

電気代はかかりますが、機械にお任せで楽ちんでした。

帰宅すると、ひんやりするくらいの室温だったはずです。

 

でも今年はですね、ちょっと事情が違うのです。

春先に茶々が激しくおなかを壊しました。

【犬も春の憂いですか】おなかを壊しました【血液混じりの粘液便①】
こんにちは、しゅりです。先日、犬たちのおなかが不調なことを話題にしました。その後、一旦は快調に戻ったのです。ところが、今度は茶々がおなかを壊しました。受診騒ぎになりま...
 

クーラーで冷やしすぎるのも良くないかも、と考えたのです。

 

それで、ふと思いました。

床の近くと、1m半くらいの高さ(私が立ったときの目線)、もしかして気温差がかなり大きい?

 

冬は特にそうですが、床に座ると寒い。

でも、立ち上がると暖かいとは、感じていました。

 

この気温差がかなり大きいなら、それを念頭にエアコンを使わないとまずいな、と。

 

というわけで、買いました。

2か所同時に測定できる温度計(+湿度計)です。

本体のセンサーとは別に、1mくらいのコードにつながったセンサーがもうひとつついています。

 

さっそく使ってみると、この通りです。

 

上の数値(25.4℃)は、床上1m30cm。

下の数値(24.4℃)は、床上15cm。

 

何度か計測しましたら、日中の暑い時間で2度以上の気温差がありました。

たとえば、25℃(床上)と27℃(人間の目線)。

けっこう違いますね(*’▽’)

 

さて、冷房はどんな方法をとりましょうか、思案中です。

 
タイトルとURLをコピーしました