【ゆきだるまのお家】真冬の光熱費

ゆきだるまのお家

こんにちは、しゅりです。

北海道は札幌、の郊外の町に自宅を建てて、初めての冬です。

 

私がお願いした工務店は「藤城建設」で、この会社のローコスト住宅シリーズ「ゆきだるまのお家」建てました。

断熱性能が高くても、ローコストで自宅を建てられることがセールス文句の会社です。

ゆきだるまのお家|札幌市のローコスト住宅・注文住宅
北海道札幌市でローコスト住宅や注文住宅、新築戸建のことなら地域最安値級NO1のゆきだるまのお家にご相談ください。特典付きの見るだけ見学会も大好評です!
 
スポンサーリンク

光熱費、本当に安いのか?

 

お問い合わせを頂いたので、ふと思い立って表にしました。

表を作ってみると、何だか嬉しくなって、載せたくなりました。

事務職ではないので、表やグラフを作ることに特別感があるのです(*’▽’)

 

2月分の電気代は未確定ですが、速報として公開します。

そうそう補足です。

電気代は、楽天でんきを利用しているので、ほくでんより割安です。

 

もうひとつ、補足。

灯油と電気では、締め日が違います。なので、微妙に日数の差がありますが、そこは「だいたい」ということで記載しました。

 
 

1月に電気代がぐんと上がったのは、エアコンの併用を始めたからですね。

加減がつかめず、エアコンと灯油ストーブと、どちらも使いたい放題にしていました。

 

2月にはちょっとコツをつかみまして、エアコンと灯油ストーブと交互に使うようにしています。

エアコンだけだと乾燥するし、灯油ストーブだけだと(最強の3段階目の設定にしないと)、足元がすうすうするのです。

 

今現在は、エアコンは22度でまずは自動風量。

そして、部屋が概ね暖まったら、灯油ストーブの最小設定(1段階目)にして、エアコンはオフです。

冷え込む日・小春日和の日、調整はしますが、だいたいこんな感じです。

 

ちなみに拙宅のスペックですが・・・

箱型のフォルムで総2階建て(合計面積が約26坪)。リビング階段あり。生活主体は1階ですが、洗面・浴室は2階にあります。

参考になるとうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました