不備が少し出ました【1年点検】外回り編

ゆきだるまのお家

こんにちは、しゅりです。

 

アラフォーで自宅を建てて、あっという間の1年3か月です。

冬なのでお預けになっていた外回りの1年点検、先日ようやく終わりました。

 

問題なし~とはならなかったので、要点をまとめておきます( ..)φメモメモ

ちなみに札幌市内の工務店、藤城建設の「ゆきだるまのお家」です。

【1年点検】無事に終わりました
こんにちは、しゅりです。最近の北海道は、溶けたと思ったら、どーんとドカ雪の繰り返しですね。やはりひと冬の降雪量は決まっていて、前半に少なくても、後半にはたくさん降って帳尻を合わせているんでしょうか。...
 
スポンサーリンク

全部で五つの問題点

 

雪止め金具の破損(ふたつ)

屋根から軒下にかけて数か所ついている部品だそうですが、素人が下から見上げてもさっぱりわかりませんww

破損した部品、手のひらに乗るくらいのサイズですが、これは交換となりました。

 

 

外壁の傷(1か所)

1cm四方くらいでしょうか、サイディングが白く欠けていました。

隣の小屋か、自宅の屋根、どちらかからの落雪がぶつかったのでしょう、と。つららはできていませんでしたが、積雪のはじっこは、氷みたいに硬くなっていますからね。

これは、サイディング補修液で処置となりました。

隣の小屋や自宅からの落雪について、何か対処をするべきか相談しましたが、これはもう1年様子を見ましょう、と。

  ★  

換気口の凹み(3か所)

隣の小屋側の基礎部分、換気口が建物内側に凹んでいました。これが三か所。圧雪で押されたようです。ここの処置は、保留です。

 

 

排水孔の詰まり(1か所)

トイレにつながる排水孔が詰まりかけていました。これは洗浄処置となりました。

 

 

土留めの耐久性

隣の小屋と接する面、そして建物の一部、小さい崖のような高低差のある土地に面しています。簡易的に土留めがされていたのですが、どうも土が流れてきている様子なのです。改善方法を検討となりました。

 

★★★★★

 

ちなみに、対応が決まっている処置は、全て無償です。

保留のものは、どうでしょうね。連絡待ちです。

 

次は2年点検(#^^#)。できるだけ現状を維持していきたいものです。

 

コメント

  1. […] 不備が少し出ました【1年点検】外回り編こんにちは、しゅりです。アラフ…   […]

タイトルとURLをコピーしました