【エーデルワイス】江別でスイス料理【ラムステーキでしたが】

外食

こんにちは。

 

札幌のお隣、江別市と言えば、最近はこだわりパン屋さんとか、こじゃれたカフェの話題を耳にします。

どこも美味しいし、居心地はいいけど、最近ちょっと食傷気味なのです。

偉そうにすみません((+_+))

 

でも!

強烈にオンリーワンなお店、ありましたよ(*^▽^*)

偶然見つけまして、勇気を出して入ってみたら、自分的にAランク(おもしろ総合)のレストランでした。

 
スポンサーリンク

スイスレストラン エーデルワイス(江別市)

 

30年以上前から営業しているそうで、全然知りませんでした(+o+)

エーデルワイス 江別のスイス料理フォンデュのお店
 

かつては酪農家だった店主がスイスに魅せられて始めたそうですね。

スイス風の建物を自作し(しかも基礎から!)、スイスフォンデュを出すレストランです。

好き嫌いはあると思いますが、私はこういう主張強めのお店に心躍る人間です。

写真を撮り忘れたのが悔やまれますが、1階には大型の薪ストーブがあります。

 

床ははっきり傾いていますが、それはまあ、ご愛敬でしょう。

建物の不出来ではなく、泥炭地で自然に傾いた、と書いてありました。

 

ラムステーキ、ぺろりといけます

 

メニューはいたってシンプルです。

チーズフォンデュに惹かれましたが、直前におやつを食べていまして、次回に見送りました。いつかおなかに余裕のあるときに、再チャレンジです。

 

というわけで、ラムステーキです(#^^#)

たっぷり250g以上だそうですが、ぺろりと平らげた自分に驚きです。

ダイエットはどうしたんだ、と言ってやりたい。

 

でも、それくらい美味しいのです。

 

霜降り牛肉のような柔な肉じゃありません。

しっかり歯ごたえ、でも噛み切れるというか、うーん、説明が難しいですね。

 

私の好きな脂身もスジ(ただし固くない)も、ぐるりとついています。

というか、脂身が多い方をもらいました(*^▽^*)

 

ソースは、醤油ベースだと思います。

焦がし醤油に、何かの甘味と酸味が加わったような、後を引く味なのです。

千切りキャベツにかけても、じゃがいもパンを浸しても、いくらでもおなかに入りそうです。

 

そして、じゃがいもパン!

写真の奥に見えるパンですが、ふわふわと言うより、どっしり(#^^#)

 

小麦粉が不足した戦時中、じゃがいもで補って作ったレシピだそうです。

懐かしい何かを彷彿とさせる味なのですが、どうしてもそれが思い出せません。

パン自体にも甘みがあるのですが、これがソースにも合うんですよね。

 

そうそう、今なら食後にアイスクリームが出てきます。

 

店主ご自身がスイスに短期留学したそうですし、手伝っている息子さんは、元添乗員で世界中を回ったのだとか。

おしゃれカフェとか、パンケーキとか、とっても惹かれます。

でも、結局は、こういうところが好きなんだな~と思うお店でした。

 

スイスレストラン エーデルワイス

江別市東野幌251
090-2819-8274
11:30~20:00
お休み: 月曜他、不定休有り

 
タイトルとURLをコピーしました