ヨーグルトの話

美味しいもの
publicdomainq-0013373dud

こんにちは、しゅりです。
健康食材として不動のロングセラーと言えば、ヨーグルトかなと思います。

ヨーグルト、まあ大好きです.。゚+.(・∀・)゚+.゚
毎日、毎食ヨーグルトを食べるようになって、もう数年が経ちます。
自宅ではビヒダス(無糖・脂質ゼロ)の通常パックを3回に分けて、職場ではBIO(無糖・脂質ゼロ)の4個パックを1個づつ。

ビヒダスは、無糖・脂質ゼロでも、とろっとして酸味も柔らかい優しい味が好きです。
ゼラチンも使っていないようですね。と、すると、とろみも乳酸菌が由来なんでしょう。
休日に三食ともビヒダスを食べると、おなかが緩くなるくらいです。

BIOは可もなく不可もなく。
ただ4個パックがちょうど良い量なので、職場の冷蔵庫にストックしています。

もともとヨーグルトは好きでした。旅行先で地物があれば、チェックします。
まして現住地は北海道ですので、ちょっと足の運べば、ご当地ヨーグルトが目白押しなのがうれしい。

今まで出会った珍しいものでは、水牛のヨーグルト。
2004年にブルガリアで見かけました。
固くて濃厚で、目を見開くほど酸っぱかった。
屋台のものだし、もしかして、あれは傷んでいた?
でもおなかは何ともなかったですね(・∀・)
そのブルガリアでは、きゅうりのヨーグルトスープなんてものも口にしました。
うーん、春先だったせいなのか、体が冷えました(冷製スープだったのです)。
味は、きゅうりそのままでしたね。

最近では豆乳から作るヨーグルトもあるそうで。
見かけたら試してみたいと思っています。

★★★

なぜ、毎日ヨーグルトを食べるのか?
腸内フローラを整えるため、シンプルな理由です。
酒さ様皮膚炎になったとき(寛解まで半年近くかかった)、藁にもすがる思いで始めたのがきっかけです。
抗生剤のミノマイシンを漸減するのに合わせて、ヨーグルトを食べる回数も増やしていきました。

乳酸菌で皮膚表面を覆って、感染を防ぐようなイメージで食べ続けたものです。

あれからもう数年。
今のところは好調です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

お通じも毎日ありますよ。

では。

タイトルとURLをコピーしました