【家事】完全にやめたけど、困らなかったこと

話題

こんにちは。

 

家を建てたり、紹介する番組が好きでよく見ています。

 

で、先日のある番組で見かけたお宅では、

家事室を設けたそうで。

 

洗濯機、リネンの棚、

そして、大きな丸テーブル。

 

腰に負担をかけないでアイロンをかけられます(*^▽^*)

 

そのお家の方は、

ほくほく笑顔でおっしゃるのです。

 

って、アイロン!

   

アイロン!?

 

そういえば、私、

アイロンをどっかに失くしてしまいました。

 
スポンサーリンク

結婚生活では、持っていたけど

 

離婚後、使った記憶がありません。

 

結局アイロン、

無くても困らなかったです。

 

元々スーツを着る仕事ではありませんし、

手持ちのワイシャツは、

形状記憶の生地でした。

 

ひらひらハンカチは卒業して、

今はミニタオルか、ガーゼハンカチ。

 

洗濯物は、

ハンガーで干して、

乾いたらそのまま、

クローゼットに吊るす、と。

 

思えば、

シワになるような繊細な服は、

全然持っていないようです(*’▽’)

 

という話を、

患者さんとの世間話でしたところ、

一様に、

 

信じられない( ゚Д゚)

 

と、言われました。

 

Tシャツだって、

アイロンをかけるでしょう?

畳んで仕舞ったら、

アイロンをかけないと、

何でも変なシワがつくでしょうに。

 

と、こう返ってくるのです。

 

家事をひとつ減らすには

 

ひとつの家事を減らすには、

それにつながるいくつかの習慣も

変わってくるんですね。

 

タンスに畳んで仕舞う生活なら、

アイロンは必須なのかもしれません。

 

ん?

どうだったかな。

 

それさえもはっきりしませんが、

とにかく。

 

言いたいことは、こうです。

 

アイロンをかけないなら、

シワにならないように仕舞う必要あり。

 

ハンガーにかけたままで、

シワにならない服を選ぶし、

 

ハンガースペースは限りがあるから、

服の量は最低限にする。

 

私の場合は、

この方法が合っていたようです。

 

それにしても、アイロン。

いつから持っていなかったんだろう。

タイトルとURLをコピーしました