犬OKな場所と、お引き取り願う場所を分ける

犬にやさしい家

こんにちは、しゅりです。
いろいろあって、実家の敷地内の土地に家を建てることになりました。
で、今は間取りを検討中です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
平屋を希望していましたが、それは結局叶わず、2階建てに方針転換しました。
なので、間取り希望も全面的に練り直しです。
ぼんやりしているイメージを言葉にするのは、とても大変ですね(タノシイケド)。

そこで、犬OKな部屋はどこまでか、まずは考えてみました。
犬の生活動線から間取りをイメージする作戦です。

【犬と過ごす部屋。入ってもOKな場所】
・犬スペース
・リビング
・玄関
・廊下
・台所

玄関や廊下は意見が分かれるようですが、今まではそんなに気にすることなく過ごしていましたね。
散歩で泥だらけになれば、抱えて風呂場にダッシュ!
普段の日は、ウェットティッシュでささっと足を拭いて、リビングへ入っていました。
砂ぼこりに気がついたら、やっぱりウェットティッシュでさっとお掃除。
ネットの皆さんによると、玄関マットに粗相する例も多いようですが、ウチはマットらしきものを置いてないので問題なし!

台所は、大型犬は入らない方が良いですよね。シンクの上の物にも、鼻先が届いてしまう場合もあるでしょうし。
でもウチはあんまり気にせず、フリーにしていました。
生ごみ入れをワイヤーラックで囲って届かない位置に置いている以外は、犬の興味を引くものが床に何もないです。
調理のときに何かこぼしたら、それは即ふき取りですし(シンクの隙間が屋外に直結しているので、虫が寄ってくるのです)。

【犬に入ってほしくない場所、汚されたら困る部屋】
・浴室(犬を洗うとき以外)
・トイレ
・階段(ダックスはNGですよね)
・寝室
・2階
・洗濯物を乾かしているスペース

と、ここで浮かんできた懸念事項がいくつか。

・リビングに入ってほしくないときに過ごさせるスペースが必要かもしれない。
・お留守番のためのクローズにできる空間が必要?(居間で自由に過ごさせたいと考えていますが)。
・犬のトイレはどこに置く?
・廊下や玄関は人間だけでキレイに使う?

居間とは別に、「犬スペース(犬用の部屋)」を考え中です(*゚▽゚*)
設計士さんと会う前に、イメージを形にしなくては。