車上渡し【施主支給】

家を建てる
どんな手紙が届くのでしょう

こんにちは、しゅりです。
先日の楽天お買い物マラソンにて、ドッグルームに置くシンクを買いました。

犬用のシャワースペースとなると、こういうのが一般的なんでしょうね。
担当さんに勧められたのも、こんな商品でした↓

でもこれだと、犬側の協力もかなり必要ですよね。
周囲も水浸しだし、中腰で洗うのもかなり辛そう。゜゜(´□`。)°゜。

ペットサロンで使われるものなら、がっちり作ってあるし、深さもあるから脱走しないし、と良いことばかりですが、とにかく高価です↓

これ、13万円越えなのです。
完全にプロ・店舗用ですね(*゚▽゚*)
毎日、しかも何度も使うなら良いのですが、家庭用にはちょっと、ね。

ということで、購入したのはこれでした↓

幅900×奥行450×高さ800(mm)

シンプルな流し台ですが、探した中では最も大きいサイズ。
値段も3万円台後半と、ペットショップ用の製品よりは10万円くらい安いので決めました。
排水ホースは付属していますので、蛇口はゆきだるまのお家で探して頂くことにしています。

それで注文したのですが、ひとつ問題が。

車上渡し

これ、ご存知でしたか?
私は、初めて知りましたよΣ( ̄ロ ̄|||)

宅配便や宅急便、郵便小包は、配達の方が玄関まで運んでくれますよね。
これが「軒先渡し」。

これに対して、「車上渡し」とは、
トラックの中で受け取って、受取人が自分で下ろす

え(゚ロ゚;)エェッ!?

トラックには運転手さんがひとりで、トラックの中で受け取りサインをして、終わりなんだそうな。
つまり、荷下ろしは一切手伝ってくれないのです。

「受取人は、必ず二人くらいは待機しておいてくださいね。フォークリフトまでは、いらないと思いますけど(販売元のお姉さんより)」(^∀^)

(゚∇゚ ;)エッ!?

車上渡しの対象になるのは、機械用のモーターやポンプなど工業用製品、オイル類などのドラム缶、大型の住設備・什器だそうですね。

今回の製品は、約30㎏ほど。
新築工事までは、実家の倉庫に保管しておくつもりでした。
なので、トラックから下ろして倉庫まで運んでもらおうかなぁって考えていたのです。

でもそれは、契約外となってしまうのです。

まあ、実際には、契約外だけど搬入までやってくれた、なんて体験談もネット上にはありました。
ただそれって、下請けで配送を受けた会社の「持ち出し」ですもんね。

断れば次の契約がもらえないから、泣く泣くやるしかない、なんて問題提起の文章も見かけました。
ちょっと分野が違いますが、Amazonの過酷な契約内容にヤマト運輸が対応の限界を表明したことも、まだ進行中のニュースですし。
ブラック職場の片棒を担ぐのは、何だか後味が良くないでしょう。

というわけで、母と妹ふたりに頼みました。
ひとりはトラックの上から支え、もうひとり(ふたり?)は、下から支えて受け取る作戦です。
30kg強ですから、まあ何とかなるでしょう(しかも妹は自衛隊員ですし)。

さて、当日。

母からの連絡によると、
「お母さんの顔を見たら、運転手さんが自分で下ろして、倉庫まで運んでくれたよ~(o^∇^o)ノ」

自分の言い分をごり押ししたり、弁の立つ母ではないので、本当にドライバーさんのご厚意だったんだと思います。

申し訳ない。
でも本当に助かりました(*゚▽゚*)

タイトルとURLをコピーしました