【困っちゃうな】雪玉問題【犬の冬散歩】

犬との生活

こんにちは、しゅりです。

 

犬と暮らすことの醍醐味のひとつは、散歩かなと思うのです。

 

正直なところ、人間側としては、億劫に感じるときもありますけど、出かけてしまえば楽しいです。

犬たちは、もちろん喜びますしね(特に茶々)。

 

でも、ここは雪国 北海道。

今年は暖冬でしたが、ここ数日はかなりの積雪がありました。

 

すると、こうなります↓

すごいでしょう、ぼたん。

まるで、リアル雪だるまです。

 

ちなみに茶々は短毛でスムースなので、全く雪玉はつきません。

クロは長毛ですが、足が短いので、冬用ウエアに足首までカバーされて被害は最小です。

 

問題は、ぼたんなんです。

足がひょろ~んと長いのです。

でも胴は、ダックス風に長い。

 

なので、冬用ウエアはダックス用のサイズで買わざるを得ないのです。

つまり胴長短足なんですよね~。

 
スポンサーリンク

雪玉は犬にも負担

 

参考記事をどうぞ↓

やっかいな犬の雪玉。楽しく雪遊びをするために知っておきたい雪玉対策について
童謡でも歌われているように、犬は雪遊びが大好きです。最近では、愛犬といっしょに楽しめる冬のレジャーが増え、スキー場へ一緒に遊びに行くことも珍しいことではなくなりました。愛犬がハイテンションではしゃぐ姿 ...
 

雪玉なんて、あんな冷たいものを皮膚の近くにぶら下げていたら、いかにも寒そうです。

それに下側の柔らかい毛を巻き込んでたりして、とっても痛そう。

 

クロの場合は、足裏に雪玉がつきやすいのですが、本人が知らせてくれるので、散歩中にもこまめに取ってやれます。

というか、取るまで「がんとして」動かなくなります。

 

で、問題は、やっぱりぼたんです。

あんまり気にしていないのか、本人から立ち止まることはありません。

 

むしろ、取ろうとすると嫌がります。

毛が引っ張られて、痛いんでしょうね。

 

シャワーでじゃばじゃば

 

顔回りはすぐ溶けるのですが、やっぱり足の雪玉は手ごわいです。

 

なので、ドッグスペースの流しで、ぬるま湯シャワーをかけちゃいます。

水流は弱めで、じゅわーと溶かしていきます。

 

そして大急ぎでウエアを脱がして、ざっとドライヤーで乾かします。

他の2匹のウエアを片付けて、玄関の上がり框の床も拭いて・・・と後片付けすると、それだけで30分以上。

 

手がかかって困っちゃいますねwww

もっと効率の良い方法を考え中です。

 
【ALPHAICON】スノードッグガードDXM
アイコンズ スーパーストア
タイトルとURLをコピーしました