【お散歩】雪だるまに挑戦

犬との生活

こんにちは、しゅりです。

 

実は運動音痴で、社会人になってからは、ほとんど運動しない生活でした。

ジョギングはもちろん、たとえ短距離でも、走ることなんて一生ないかもと思っていたのです。

 

なので、自分でもびっくりです。

ほぼ毎日毎日、散歩を続けることができるなんて。

 

しかもスロージョギングで、できるだけ走るようにしているのです。

人間って変わるものですね。

 

★★★★★

 

犬たちとの散歩でおもしろいのは、彼女らの反応を観察することです。

電柱の周囲をぐるっと回って匂いをかぐ、道路に落ちているものをチェックする、気になるものは一応くわえてみる。

通りすがる人に吠えたり、吠えなかったり、甘えに行ったり。

どうやって判別しているのでしょう。

 

そして、怪しいもの(と、感じるもの)に、果敢に挑戦するのもおもしろい。

たとえば、これ↓

散歩コースにある雪だるまなんです。

 

なかなかしっかりした造りです。

夜道では、私でもちょっとどきっとします。

 

これが数日前から出現しまして、毎回、犬たちが挑んでいるのです。

特に熱心なのは、茶々です(#^^#)

 

数メートル前では、及び腰で足取りが重いのですが、近づくとまずは吠えます。

至近距離になると、慎重に近づき、根元の匂いをふんふんとかぐのです。

 

で、おしまい(*’▽’)

チェックが済めば、「じゃあ」とばかりに立ち去ろうとします。

 

くろも同じように行動しますが、ぼたんは近くに寄ろうとはしません。

ここにも個性が出るんだな~、って。

 

先日は歯を折った茶々ですが、この通り元気いっぱいです。

治療の経緯は、備忘録でシリーズでまとめているところです。

 
タイトルとURLをコピーしました