【シャコ】見た目はアレですが、でも

美味しいもの

こんにちは。

突然ですが、シャコをご存知ですか。

 

北海道だと小樽の名物で、

エビをもっとヴァージョンアップしたような生き物です。

※エビとは、違う生き物だそうですが

画像はお借りしました
 

私には、腐海の生き物にしか見えないのですが、

なかなか美味しいです。

ナウシカに出てくる蟲。こういうのに、シャコは似てます。画像はジブリ博物館より
 

ちなみに調理法は、あっさり塩茹でです。

エビ系統の味で、磯の香りもしますね。

 

初めて食べたのは、オトナになってからで、

それはお寿司屋さんでした。

ただその時は、そんなに印象に残らなかったんですよね。

 

でも!

今回、漁港で獲れたて塩茹でのシャコを頂きまして、

びっくりしました。

シャコは、飲み物かもしれません(*’▽’)

 

こんなにたくさん。

 

殻はかなり固くて頑丈なので、ケガにご注意を。

チカラの差で、彼がほとんどやってくれました。

 

完成(*^▽^*)!

手前がシャコ、奥が姫イカの刺身です。

 

これは・・・ちゅるんと喉を滑り落ちます。

エビよりは淡白ですが、その分、いくらでも入ります。

まるで飲み物のよう。

 

潮味がふんわりして、もっともっとと手が止まらないです。

もし機会があればぜひ(*^▽^*)

 

札幌近郊の方へ

今回のシャコは、厚田漁港のものです。

どういう処理をしているかわかりませんが、

小骨が気にならないニシンも売っているそうですよ。

タイトルとURLをコピーしました