【門前払い】マンション投資の会社の面談を受けてみた

投資

こんにちは。

 

不動産投資の相談をしてみたら、

木っ端みじんに撃沈しました。

 

とは言え、

親切にいろいろと教えてくださったので、

参考までにまとめておきます。

 

ちなみに、明光トレーディングという会社です。

 

東京23区内と神奈川の一部地域で、

投資マンションを多く取り扱っている会社ですね。

 
スポンサーリンク

とっかかりは

 

コトの発端は、これです。

【前向きに】諦める勇気も~さよなら宅建士
こんにちは。いずれの早期リタイアに備えて、不動産投資を始める予定です。でも、ど素人もいいところなので、宅建士の資格を取ろうかなと考えていました。そうなんですけ...
 

宅建士の今年の受験は断念し、

おとなしく不動産投資に絞った勉強をしようと思いました。

 

で、たまたま無料の配布本を見つけ、

それが定価で買おうとしていたモノだったので、

ありがたく頂戴したわけです。

 

そしたら、

とっても読みやすくて、

 

自分で持っていた知識とも矛盾せず、

興味がわいたのです。

 

そこにかかってきた営業の電話ですよ。

 

低収入で、しかも転職したばっかりというのも伝えて、

 

でも、

ローンを組める可能性はあるかも~と、

WEB面談となりました。

 

ローンは、やっぱり

 

結論を先に。

 

ローンは、やっぱり無理そうです。

 

要因はコレです。

 

年収が500万円以下

勤続年数が1年以下

 

自宅のローンがないことや、

一応、専門職に就いていることも、

それほどプラスではない印象です。

 

年収については、

2~3年前までは、

年収400万円台でも、

ローンが組めたそうですね。

 

確かに、自宅を建てる際(2018年)、

転職も控えていることを伝えたら、

 

藤城建設の担当さんに、

「年収400万円あれば、ローンはイケます」と言われていました。

 

結局、自宅にはローンは使わずに済みましたが、

 

ちょっとタイミングがずれていたり、

実家の敷地に建てられなかったら、

 

自宅を建てられなかったかもしれないんですね。

 

タイミングって大事なんだなと

改めて思ったわけでした。

 

参考になる方がいらっしゃるとうれしいです。

 

あ、明光トレーディングさん、

印象は良かったですよ。

 

設立30年の実績も魅力です。

 

この会社経由でローンを借りた方で、

返済終了の事例も、

(特殊なことでなく)出ているってことですもんね。

タイトルとURLをコピーしました