【断捨離祭り】ボックスをひとつ空っぽに

断捨離

こんにちは。

ときめく片付けには惹かれないと言いつつも、やればやっぱり楽しいです。

【ミニマリストへの道は遠い】ときめく片付けでは、捨てられないもの
こんにちは、しゅりです。ミニマリストや断捨離に興味を持って、まず出会ったのが「こんまりさん」でした。近藤麻理恵さん、片付けや捨てることのメソッドで、「全部出してみる」、「ときめくものだけ残す」なんて、本当に...
 

持ち物をぱ~っと広げて、片っ端から選別していくって、達成感にしびれます。

というわけで先日、久しぶりに断捨離祭りをやりましたよ(*^▽^*)

 
スポンサーリンク

引っ越し後、結局ほとんど開いていない箱

 

家具を一通り組み立てたあと、ネジとか、ドライバーとか、全部をとりあえず箱に入れていました。

電動ドライバーやペンチ、文房具のような、使用頻度の高いものは、既に決まった場所に移しています。

なので、正直なところ、何が入っているかよくわからない箱でした。

 

実は写真を忘れていまして、少し片づけてしまった状態です。

それでも、これだけのものが入っていました。

例えば、こんなもの

あとは組み立て家具に付属してきた、予備のネジがたくさん。

これが入っているビニール袋がかさ張っていました。

これを捨てただけで、驚くほどにすっきりです(*^▽^*)

 

最終的には、これだけ。

100円均一で買った道具箱、大小合わせて3つにすっきり収まりました。

奥に見えるピンクのボックスは空っぽです(*^▽^*)

 

ちなみに余分なハサミや、ちょっとしたDIY部品(前に家から持ってきたもの)は、父に進呈です。

そういう風に何でも実家に持ってきてはダメでしょ( `ー´)ノ

と、どこからか聞こえてきそうですが(母とか)、喜んでいたので、まあヨシです。

 

今回は「ときめく」より、単純に「使う・使わない」で分類しました。

なので、断捨離としては、まだまだ爪が甘いとは思います。

 

でも!

すっごいすっきり(*^▽^*)

 

私としては、今のところは、これで十分です。

 
タイトルとURLをコピーしました