【節約しないで生きるには】どうしたらよいか

話題

こんにちは。

 

基本的には、節約はしたくないです。

 

理由は簡単で、

やりすぎるからです。

 

大学生の頃ですが、

節約にはまった結果、

結論はこうです。

 
スポンサーリンク

「何もしない」という節約

 

動かず、消費しなければ、

お金は使わない。

 

つまり、日中も夜も、

布団にくるまって、

寝ていればいいのです。

トイレに立つだけ。

 

最初は空腹を感じますが、

そのうち、起きて食べることが億劫になります。

 

布団の中だから、暖房も最小限。

食費も最小限。

 

この方法で、20時間以上、

それも数日、

寝続けたこともあります。

 

今考えると、何だか狂気の沙汰ですが、

こういうのが出来ちゃうんですよね。

 

当時は最初の夫と暮らしていましたが、

彼が音を上げなければ、

この節約チャレンジは、

毎週末に繰り返されていたかもしれません。

 

もうひとつ、節約をしない理由は、

飽きたから、です。

 

あの、ひとつひとつ、

節約の方法そのものは、

おもしろいんです。

 

でも、節約は、元金を殖やさないですもんね。

元の金額は変わらないことが、

何だかつまらなく感じるようになったのです。

 

あの、「寝るだけチャレンジ」も、

手元にお金は残りますが、

増えたりはしませんでした。

 

予算には、限りがあるから

 

そうは言っても、

予算には限りがあります。

 

給料が右肩上がりだった職場はもう辞めたし、

今のお仕事では、

給料は低め安定で確定です。

 

深く考えないで買っていたもの、

出費していたこと、

それは断捨離します。

 

で、必要と思うものは、

豪勢にやろうと(*^▽^*)

 

暮らしの見直しってやつでしょうか、

わくわくします(#^^#)

タイトルとURLをコピーしました