【高いけど】たまには、うなぎ

美味しいもの
動けないほど、おなかいっぱい

こんにちは、しゅりです。


土用の丑の日は過ぎましたが、うなぎを食べましたよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚


冷凍ものですが、国産のうなぎで一尾で2680円!
お店で食べるうな重が4000円くらいするのは仕方ないですね。
中国産なら半額近いですが、まあたまの贅沢だしね、と。
いつもの雑穀米に乗せて、手製のうな丼にしました。
あぁ、おなかいっぱい(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

スーパーで買ってくる、パックに入ったうなぎですが、今まではレンジでチンするだけでした。
それでも、こんなもんかなって感じでまずくはありません。


でも今回は、ぬるま湯でさっと洗ってから、フライパンで温めました。


例によって、職場のおばちゃんのアドバイスです。


熱湯で洗った方がいいよ!って声もありましたが、我が家はポットがないので、それは省略(小鍋でお湯をわかすのは、ちょっと面倒で)。


フライパンは、油をいれずに、弱~中火です。
うなぎからこぼれた水分がふつふつと沸騰し、うなぎに触れないくらい熱くなったら完成です.。゚+.(・∀・)゚+.゚


取り出したうなぎはお皿にのせて、アルミホイルをかぶせておきました。


で、その間に、付属のたれをフライパンに入れて(うなぎを焼いたまま洗わずに)、酒・みりん・しょうゆでのばします。
沸騰したら味をみて、「こってり」と感じたらそれをうなぎにかける、とヾ(´ω`=´ω`)ノ


たれの味付けは適当でしたが、うなぎ自体は、やっぱり手をかける価値はありました!
レンジとは違って、べっちゃり感がなく、ふっくらでしたね。

うなぎといえば、うな丼がまあ王道なんでしょうけども、炊き込みご飯にするときもあります。
よしながふみの「きのう何食べた?」でも、紹介されていましたね。

実際に作ってみた方のブログ↓

 きのう何食べた?/よしながふみ ”うなぎと高菜と卵の混ぜごはん” - おいしい本棚
よしながふみさんの「きのう何食べた?」は 同じ図書館で働く同僚からのおすすめで読み始めてからというもの すっかり気に入って自分で買ってしまった漫画。 ゲイのカップルの日常の話、というと、なんだかなんだかな話だけど いわゆるそういう話とは違くて、なにより出てくるお料理がおいしそう。 そして「おせん」と違って、高級食材や珍...

私自身はあんまり高菜を食べないので常備していませんが、このレジピで、ごまをたっぷり混ぜただけでも美味しかったです。
簡単だし、お勧めですよ~.。゚+.(・∀・)゚+.゚

タイトルとURLをコピーしました