【ミニマリスト】でも家を持つの?

話題
昼下がり、でしょうか

こんにちは、しゅりです。

毎日少しずつの断捨離を続行中です。
どうしてもではありませんが、ミニマリストになることは、憧れでもあり、目標にもしています。

それで、です。
ふと思ったのです。

ミニマリストになりたいのに、家を建てるって、何らかの矛盾がありませんか?

いやいや、他人のことをとやかく言うつもりはありません。
あくまで私の場合です。

元々は賃貸派で、思い立ったら(引き払って)どこでも行きたい人間でした。
引っ越しだって大好きです。
スーツケースひとつだけで、と言いませんが、軽トラ一台分くらいの荷物で暮らしたいと考えていました。

あれ?

いつの間にか忘れてました(゚∇゚ 😉

タヌコロリさんのブログを読んで、はっとしましたよ↓

https://www.tanukoro.com/minimalist-myhome/


タヌコロリさんは、新築のお家に引っ越す前の仮住まいで、物の多さに気がついたと書かれています。
ご自身はミニマリストではないそうですが、「ミニマリストに向かっている」そうです。

(中略)

3年くらい前でしょうか、ミニマリズムという考え方があることを知りました。

アメリカ発の考え方だと思いますが、日本でいうと「断捨離」が近い概念でしょうか。

必要最低限のモノだけで暮らし、日常に心を煩わせることなく自己実現を目指す、というライフスタイルです。

これって、いわゆる「貧乏生活」とか「節約生活」と誤解する人がいるんですけど違うんです。

自分の学生時代は、ある意味でミニマリストでしたが、頭の中は「カネがない!」「ほしいものが買えない!」という不満だらけでした。

きっと、お金があったらモノを買いまくったことでしょう。

この時点でもう、ミニマリストとは呼びませんねー。

思想が完全に物欲に支配されていて、自己実現の支障になっています。笑

(中略)
つまり、ミニマリストが単なる「断捨離」と違うのは、「目標達成のための最短距離」を意識するということにあります。

自己実現・自分の目標達成のために必要ないものを排除するということです。

とくに、日常生活でありがちな無駄なモノやイベントに心を煩わされないということですね。

タヌコロリさんは、ミニマリストが家を持つことも、、何らかの自己実現の手段としてなら矛盾しないのでは?と考えているんでしょう(←推測ですが)。

ファッションではなく、生き方としてのミニマリストについて、言及されているように感じました。

収納を減らすことだけがミニマリストではない。
家事動線を効率化して生活の質を良くしたり、家族と心地よく過ごせる時間の最大化の実現のために、家を持つ。

犬も自分も心地よく暮らすために、家を建てる.。゚+.(・∀・)゚+.゚
これが目的でした、今もこれからも。

たくさんの先輩ブログを読んでいると、勉強にもなりますが、何だか自分がブレてくるような気がしていました。

子供もいないのに「子育てに便利な動線」、一人暮らしなのに「ファミリークローゼット(または、広いウォークインクローゼット)、大量の洗濯物などないのに「洗濯動線」、最低限の鍋しか必要ないのに「台所の吊り収納」・・・。

危なかった~!
何でも欲しくなりかけてましたよ(゚ロ゚;)

タイトルとURLをコピーしました