【断捨離失敗】大は小を兼ねない、ときもある

断捨離

こんにちは。

 

大好きだから、

あえて、集めないと決めたものがあります。

 

たとえば、ポストカード。

 

骨董品やプレミア付きのものでない限り、

せいぜい数百円。

高価でも、1000円を超えるくらい。

 

気がついたら、

何百枚もコレクションがありました。

 

そうなると、

もう、

見つければ、買わずにいられない。

 

誰に強制されたわけでもないのに、

まるで義務です。

 

これに気がついて、

今はやめました。

 

同じようなもので、

食器も大好き。

 

特に場所を取らないカトラリーは、

旅行先でひとつ、

コンセプトの素敵な雑貨屋さんでふたつ、

どんどん増えました。

 

でも、前回の離婚を機に、

ほぼ全部手放したのです。

 

持ってきたのは、

カレースプーン、ティースプーン、ディナー用フォーク、そしてお箸。

これを2セットずつ。

 

それだけでした。

 

自宅であまり夕食を摂りませんし、

朝食とおやつくらいなら、

これで、まあ、十分かな、と。

 

でも、誤算がありました。

 

小さいフォーク

これ、必要ですね!

 

ケーキを食べるとき、

ディナーフォークは無理がありました。

 

小さな華奢なカットケーキ、

例えばミルクレープ、

たとえば、こういうケーキ
 

大きなフォークでは、

潰れてしまうんですね。

 

というわけで、

たまたま立ち寄ったダイソーで、

ケーキフォークをお買い上げです。

 

必要だとわかったので、

いいな~と思うのはゆっくり探すつもりです。

 

旅行の楽しみが増えて困っちゃうな~とwww

タイトルとURLをコピーしました