【早期リタイア】不動産投資【今年こそ具体的に】

投資

こんにちは、しゅりです。

先日、大学時代の友人と不動産投資の話になりました。

 

彼女は昨年、投資目的でマンションを購入しています。

 

早期リタイアを実現する方法として、やっぱり不動産投資は魅力を感じます。

本州の話ですし、北海道とは事情が同じとは限りませんが、いろいろ教えてもらいました。

 

それで、これからの予定(目標)を考えましたよ(#^^#)

 
スポンサーリンク

現金がどのくらいあれば、始められる?

 

結局、まずはこれですね。

ゼロ円や50万円から始められる・・・なんて、アパート経営の広告も見かけますが、本当なんでしょうか((+_+))

 

ローンを組むとしても、手続きに関する諸経費は現金決済でしょう。

自宅を建てるときも、何のかんのと細々と出費がありました。

住民票や収入印紙、司法書士への手数料、とかね。

 

それに、ローン残高を少しでも減らすために、頭金は多ければ多いほど良さそうな気もします。

住宅ローンとは違って、不動産ローンは利子が高いですし。

 

でも、その考えはちょっと違うらしいよ(*’▽’)

と、友人が言うのです。

 

現金は残しておきましょう・・・?

 

友人によると、

手持ちの現金はある程度残して、ローンを目いっぱい借りるのがトレンドなんだよ~

 

うーん、どうなんでしょうね。

 

住宅ローンは給料から返済するので、できるだけ残高・返済金額は少なくしたいところ。

こげついたら、住む場所を失うリスクがありますもんね。

 

対して不動産ローン。

賃貸収入で返済するから、返済可能な金額も上がります。

そして自分が住んでいるわけでもないし、給料にも手を付けないので(原則として)、現金を手元に残して、ローン残高を増やす、と。

 

納得できるような、できないような、微妙な話です。

とりあえず頭には入れておいて、理解の手がかりにしようかなと思います。

 

それで、最初にいくら必要?

 

これは、事例によって全然違うことはよくわかっています。

でも、何らかの目標というか、目安がほしいのです。

 

これは、友人が銀行と不動産屋さんで聞いた話です。

30~40代なら、ローンとして、手持ち金の1.5倍くらいの金額が目安なんだとか。

手持ち金が100万円なら、1500万まで。

 

でも、ねえ、1500万円だと買える物件は限られますよね。

 

なので、どーんと300万円を目標にします。

 

つまり、300×1.5で、4500万円くらいのローンかな、と。

皮算用もいいとこなので、あくまでも自分の目安ですが。

 

いつ買う?

 

ローンは信用がないと貸してもらえません。

 

これも友人の弁ですが、やっぱり現職の勤務歴は3年は必要だそうで。

それ以下だと、金利がよりシビアな信用組合やノンバンク系にしか、頼めなくなってくるんだとか。

 

あ、そうそう省略していました。

 

大手銀行→地方銀行→信用金庫→信用組合→ノンバンクの順で、条件は辛く、金利は高くなります。

これはかつて、藤城建設の担当さんに教えてもらったのです。

 

私は昨年の転職ですから、今から3年後が一区切りですね。

ちょうど40歳前後です。

 

では、目標(#^^#)

 

・今から3年後を目途に、300万円の資金を用意する。

・不動産の勉強をしておく。

 

目標を決めましたので、具体的な行動を考えやすくなりました(*’▽’)

 
タイトルとURLをコピーしました