そうだ!テレビは壁掛けに♪

家を建てる
このテレビを覚えている世代です

こんにちは、しゅりです。
ブラウン管テレビの現役時代を、ぎりぎり覚えている世代です。

リモコンが登場したのは、小学生時代でしたか。

テレビのチャンネルはがちゃがちゃと回すもので、乱暴に扱うと取れてしまったものです。
あの頃のテレビと言えば、多少の不具合は(いつも画像は荒い)、叩いて治しましたっけ。
旅行の思い出は、テレビの上に陳列していましたね(テレビ本体が分厚かった!)。

という話を職場でしましたら、後輩ちゃんには全く響きませんでした。
盛り上がったのは、おばちゃん勢ばかりでしたよ。゜゜(´□`。)°゜。

ところで、新居に移ったら、絶対にやろうと決めていたこと。
それは、テレビの壁掛けでした。
こんなのですね↓

画像はお借りしました:

おしゃれ♪

ではなく、実用ですね。

留守宅でもLDKで犬が自由に過ごせるようにしたかったので、リスクのあるものは全部、床上1m以上の場所に設置したかったのです。

ゆきだるまのお家でも、最初から相談しておりました。
まあ、二つ返事でOKだったので安心していたのです。

ところが!
間取りも決まった現在、ある問題が。

テレビを取り付ける金具がない(販売終了)。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

藤城建設さんのせいではなく、こちら側が解決するべき話です。

つまり、今使っているテレビが古いのですね。

日立WoooのL32-XP05 という型番なのですが、どうやら壁掛けテレビが一般的になる前の機種なのです。
市販されている壁掛けテレビのアームに取り付けるために、純正のアタッチメントが必要です。

それが、ない!

ネット上の業者では見つけられず。

安全性の評価ができないので(自分では)、オークションは使いたくない。
詳しい人なら、電気街で探せるのでしょうが、それも難しい。

購入してから、早8年。
この型番のテレビ自体が、既に販売終了していました。
一応、詳しそうな業者さんに手配の問い合わせメールを出しましたが、どうでしょうね?

選択肢はふたつです。

【1】純正アタッチメントを手に入れて、今のテレビをそのまま使う。
   取付アームも購入。

【2】新しいテレビを買う。取付アームも購入。

純正アタッチメントが定価で手に入れば、【1】。
新しいテレビの方が安ければ、【2】。

ちなみに購入を考えているアームはこれです。

それかこれ↓

新しいテレビもちょっと調べてみましたが、もう5~6kgの製品が主流なんですね(32インチ)。
今のテレビは10kgを超えていますから、半分の重さです。

愛着もあるし、特に不満もない(操作に慣れた)テレビですが、今が買い替え時なんでしょうか。
いっそのこと、テレビをやめちゃう?
いやいや、それはありません。
けっこうテレビ好きなのです。

どうしたもんでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました