【犬の予防接種】今のトレンド?【費用も】

犬との生活

こんにちは、しゅりです。

 

先日、ぼたんの予防接種(混合ワクチン)に行ってきました。

お世話になったのは、茶々の歯を直してもらったクリニックです。

【犬の歯:破折②】受診【茶々】
こんにちは、しゅりです。茶々の奥歯が折れてしまったのです。最初は様子を見ていましたが、ネットでの体験談や情報を見ているとどんどん不安になったのです。いつも相談していた知人は、折あしく旅行中で...

予約は受けていないようなので、土曜日の6時頃にふらっと出かけました(#^^#)

 
スポンサーリンク

6種ワクチンから5種ワクチンへ

前回は引っ越し前ですから、別の動物クリニックで受けています。

その時は、6種ワクチンでした。内容はこんな感じです↓

  • 犬ジステンパー
  • 犬アデノウィルス2型感染症
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬コロナウイルス感染症
 

特に何も説明もなくて、そんなものかな~と思っていました。

でも今回は、5種ワクチンだったのです。

ちなみに除かれたのは、最後に記載した「犬コロナウイルス感染症」でした。

※ご存知とは思いますが、犬と人間との間では、コロナウイルスは感染しません。

 

獣医さんの話はこうです。

  • 混合ワクチンはした方がいい。割と高い確率で感染し、発症したらシャレにならない事態になる病気はある。
  • ワクチン自体もリスクはある。最低限のワクチンに絞った方がいい。
  • 頻繁にハードなキャンプや、原生林遊びに連れていくなら必要だが、普段の散歩程度なら、5種ワクチンで十分。
 

もちろん、異論はありません(#^^#)

5種ワクチンでお願いしました。

 

★★★★★

 

それともうひとつ、ふぅんと少し驚いたことがありました。

混合ワクチンしない飼い主さんもけっこういるよ

と、獣医さんが言うのです。

 

地方の農家で、放し飼いにされている犬たちについては、狂犬病ワクチンしかしない例が多いと聞いたことがあります。

以前住んでいた地域も、そんな「でっかいどう」な農村地域でしたから、防犯で飼われるワイルドな雑種犬たちをよく見かけました。

 

でもねぇ、ここは札幌近郊で住宅街です。

家の中で大切にされて暮らすわんこが多いでしょうに、ちょっと意外でした。

ま、人間社会でも、予防接種には賛否がありますもんね。

 

そうそう、ちなみに料金です。

ノビバックDHPPi 5種ワクチン 6500円(税抜)でした。

クリニックで違うかもしれませんので、参考までに。

ここのクリニックでは、接種施術料はかからず、ワクチン代だけの請求でしたよ(#^^#)

タイトルとURLをコピーしました