食べ放題の焼肉も悪くないと気付いた

外食
こんな良い肉ではないけども。

こんにちは、しゅりです。

友人とごはんに行ってきました。
なんと、焼肉! 
しかも食べ放題です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
30代半ばの女二人、この選択は無謀かとも思いましたが、良い暑気払いになりましたよ。

お邪魔したのは、注文したものがテーブルまで運ばれてくるスタイルの食べ放題です。
自分で取りに行く必要はありませんでした。

このタイプは初めてだったのですが、イイですね!

食べ放題は、目で見て選ぶことは楽しいけれど、他のお客さんのマナーをストレスに感じるときもあるのです。

あちこち触る子供ちゃん、大皿の上で迷い箸、一度取ったものを戻す人、グラタンの上のチーズだけなくなっているお皿・・・。

気になりますが、注意する程でもないような、しんどいです(T_T)

今回のようにテーブルまで持ってきてくれるなんて、あぁ快適。

お肉は、まあ、値段それなりですね(←安いコースにしたから)。
牛肉はほとんどなく、豚肉と鶏肉が中心。
タンも豚でしたよ。

でも、それは良いんです。

今回、私たちが何度も何度もお替りしたのは、「サンチュ」「塩キャベツ」「トマト」。

最近は野菜が高いんですよね。

もちろん買えないほどではないけど、スーパーではちょっと我慢したり。
でも今日は遠慮はいらないのです。

お肉は薄くてペラペラでも、サンチュ2枚で巻いて、いくらでも食べられそうでした。
すりおろしニンニクをこってりつけて、ごはんも進む進む。
車なのでビールが飲めないことは残念でしたが、黒烏龍茶を飲みたいだけおかわりしました。

食べ放題で元を取ろうなんて、だいそれたことは毛頭思いませんが、なかなかに満足しましたよ。
たまには良いものですね。

タイトルとURLをコピーしました