【ドッグルーム②】参考にしたブログ

家を建てる

こんにちは、しゅりです。
ドッグルームを作るために、ネット上でいろいろと情報収集しておりました。
やっぱり検索で上位に挙がるのは、ペットと暮らす家を商品展開している大手ハウスメーカーですね。
素敵ですが、予算オーバーです。
しかもだいたいは、「子育てしやすい」とセットになっており、当方にとってはあまり必要ない設備や間取りも多いのです。
もっと個人的に工夫された事例がないかな、と探してたどり着いたのがこちらです。

神戸で獣医師をされている中野あや先生のブログです。
知人から相談を受けたことがきっかけで、ドッグルームについて考えてみたそうですね。
その知人宅では、先生のアドバイスが形になっています。

犬と人間はやっぱり違うので、生活の場面では、犬が入れない場所が出てきてしまいます。
例えば、台所はだめ、寝室もだめ、浴室も洗面室もだめ、なんて言っていたら、犬は居間にいるしかありません。
でも犬だって、ひとり(一匹?)に慣れる場所が欲しい。
他人との共有スペースだけでは疲れてしまう、とこういうわけです。

広さとしては、3~4.5帖くらいを提唱されていますね。

(中略)

『犬に一部屋与えるなんて!!』

と思われるかも知れませんが、一般家庭でも

● フードやペットシーツなどの収納スペースとして 0.5~1.0帖

● 犬のトイレ・寝床として 1.0~2.0帖

○ 犬用足洗い場を設置すれば 0.5~1.0帖

を割いていることを考えると、それほどバカバカしい話でもありません。

https://ameblo.jp/puppy-party/entry-11159824762.html

確かに.。゚+.(・∀・)゚+.゚
我が家では、3帖を確保しましたよ。

さて、中野先生がドッグルームに勧めている設備を見ていきます。

★勝手口
  ・ドッグルームからお散歩に行けるように。

   犬フックをつけるなら、大型犬には壁の補強が必要だそうですが、これはいらないかな(小型犬なので)。

★シャンプー・足洗い台(湯が出ること)
  ・人間の洗面所と分けるので、気兼ねなく使える。犬の食器洗いなど、多用途に対応できる。

   ドライヤー用の電源も提案されていますが、ウチは自然乾燥なので、これも省略。
   スロップシンクのようなものを検討中です。
↓こんな感じので、もっと深くて幅広のもの(名称不明)

★一部は土間(タイル)仕様で排水管も設置(土間は、ドッグルームの半分~3分の2)
  ・水を流して床を掃除できる。
  ・土間は、夏に涼しい。
  ・介護が必要になったら、手軽に身体を洗ってあげられる。

   う~ん、良いことずくめです。我が家は全面タイル張りで計画中。

★トイレスペース
   3匹それぞれ好みがあるらしく、トイレトレーはいくつも必要なんです

★収納棚
  ・フードの在庫、ペットシーツ、散歩用品、洋服、グルーミンググッズなど。
  ・犬の生活用品を収納できる、広さや高さが可変できる棚

  床上1mちょっとくらいの高さで、簡単な造作棚を相談中。棚の下に寝床スペースを作りたいな、と。

★寝床・クレーとスペース
  ・部屋の隅や暗がりになる場所へ。
 (中略)

   ワンちゃんの精神衛生面にも踏み込んで、穴蔵スペースを作ってあげるのもいいですね。

   くぐって入っていける巣穴のような狭い空間はワンちゃんの心を落ち着かせてくれます。

    自由設計するならば、

   ・屋根がはずせる・裏に人サイズのドアがあるなど掃除をしやすくする

    (ただし、中にいるときには決して追い出したり踏み込んだりしてはダメ!!)

   ・将来的にも小型犬onlyか、中・大型犬や複数で使うのかをよく検討してサイズを決める

    (サイズが変えられたり、取り外しがきくのが理想ですよね… ムズカシイ)

   巣穴まで作らなくても、部屋の隅に居心地よいクレートを置いてあげるだけでも大丈夫。

 複数ワンちゃんがいるならば、できればワンちゃんの数だけ置いてあげてください。    

    トイレと寝床は場所を離してあげる方がgoodです。

https://ameblo.jp/puppy-party/entry-11159824762.html

  今使っているの寝床専用のケージをそのまま置くつもりです。
  穴倉、ねえ。
  何か良い方法を考え中。

★換気扇やエアコン
  窓をつけましたよ。
  居間と繋がっているので、専用エアコンはいらないかな(居間にあるし)。

場所は確保したので、後は中身をどうするか。
キッチンやバスルームの設備については、いまひとつ関心が向きませんでしたが、ドッグルームの計画は本当に楽しいです(*゚▽゚*)
さて、どうなることやら。

タイトルとURLをコピーしました