【自分だけが正しい】わけないなぁ、と思うこと

美味しいもの

先日、彼と夕食を作っていたときのことです。

 

私の実家で採れた巨大きゅうりとえんどう豆

彼が実家から持ってきた甘なんばん

 

それを見て、

彼は、野菜炒めを作り始めました。

 

私の常識だと、

 

野菜炒めには、タンパク質を入れたい(肉とか、卵とか)

きゅうりを炒めるのはプロの仕事

 

栄養バランスも、味のこともあるし、

せめてベーコンくらいは、野菜炒めに入れたいです。

 

それに、きゅうりの炒めものは、

中華料理屋さんで食べるものじゃない?

 

そうなんですけど、

 

ここで、あれこれ口を出すと、

高確率で料理嫌いになるため、

(私がそうです)

 

にっこり笑って、

「お、いいね~(*’▽’)」の一択です。

 

で、隣で、親子丼の具を煮ていたわけです。

 

ふと、隣の彼を見ると、

 

お醤油のビンを真ん中から握って、

ドボドボドボ~

 

( ゚Д゚)!!!

 

みるみるうちに、

醤油色に染まるキュウリたち。

 

いやいやいや、それはないでしょう!

とは、言いません。

 

何とか、飲み込みましたとも。

 

お醤油は、

タラタラと鍋肌に回しかける、とか

スプーンに取って少しずつ、とか

それは、私の常識なんですよね。

 

彼は、違うわけです。

 

料理とは、

こうもドキドキして、

スリリングなモノなんだろうか、と思います。

 

でも。

 

結局、彼の作った野菜「だけ」炒めは、

なかなか美味しかったです。

 

ちなみに、ちょっぴりお砂糖も足してました。

 

これも、私は思いつかなかった。

野菜炒めにお砂糖、ねえ。

 

きゅうりは素人が炒めてもイケるし、

水気の多い野菜だから、

しょう油ドボドボが良かったみたいです。

 

自分だけが正しいとか、

他人様の行動を「常識を知らないのね」なんて非難していると、

 

結局は自分が損しちゃうよねと、

思うのはこういうことがあるからです。

タイトルとURLをコピーしました