【犬】食べ方それぞれ【おやつ】

犬との生活

こんにちは、しゅりです。

 

犬を多頭飼いの醍醐味と言えば、やっぱりそれぞれの個性が観察できることかなと思います。

 

同じ環境で、同じごはんで飼っています。

しかも姉妹だというのに、けっこう違いますね。

 

最近のネタは、これです(#^^#)

 
スポンサーリンク

おやつをもらったとき、どうする

 

シャンプー後や、爪切り・ブラッシング後など、特別におやつをあげています。

牛皮のスティックや、ささみ、ミルク棒のようなものです。

 

そのときの反応がですね、違うんです。

 

くろと茶々は、一瞬で食べて、それでもまだほしいとおねだりしてきます。

もうひとつもらえるかな~という表情で、私のまわりをうろうろするのです。

 

これに対して、ぼたんです。

 

食べることに興味が薄いのか、初めて与えるおやつは食べません。

口に含んでも、ぺっと吐き出してしまいます(で、他の二匹に取られてしまいます)。

 

慣れてきたら、喜んでもらいにくるのですが、与えてもその場では食べないのです。

くわえて、一目散に自分の陣地に戻り(ドッグスペースのケージやクッション)、そこでゆっくりと平らげるのです。

 

小さいものも、スティック状のものも、まずは持って行ってしまいます。

そこで、つついたり、噛んだり、少しずつ食べていますね。

 

その様子は、とっても楽しそうです。

 

ぼたんは、他の2匹に比べて、いまひとつ食が進まないのですが、これも個性なんでしようね。

くどいようですが、同じ環境で、しかも姉妹犬なのに、個体差があったおもしろいです。

 
タイトルとURLをコピーしました