【偏頭痛のこと】日差しのせいかな、対処法も

頭痛

こんにちは、しゅりです。

今日は久しぶりの頭痛ネタです。

 

以前から気をつけて避けていたのですが、先日はうっかりしていました。

太陽の日差し、これもだめです。

 
スポンサーリンク

元々は太陽アレルギーでした

 

中学生の頃でしたか、首周りと鎖骨までのデコルテ、半そでから出る腕、そして顔全体にジンマシンが出たのです。

ある日、突然です((+_+))

特に顔はなかなか強烈で、まぶたが開かないくらい腫れました。

 

それからは、基本的に太陽を避ける生活です。

日焼け止めに、つばの広い帽子、日傘も必須アイテム。海水浴なんて、もってのほか、です。

 

それでもちょっと油断すると、発疹が出たり、赤く腫れて熱が引かなかったり、くしゃみが止まらなかったりと苦労しました。

でも地道な努力が功を奏したのか、年齢を重ねてうま~く鈍感になったのか、最近は症状があんまり出なくなっていたのです。

 

そしたら(^O^)

 

油断しますよね~

 

日焼け止めや日傘は標準装備として、日中も外で過ごすことが増えたのです。

肌荒れやジンマシン、くしゃみ発作はほとんどありません。

 

でも、偏頭痛が起きるんですよね。

体調の良し悪しかな~と最初は思いましたが、振り返ってみると、ほぼ毎回のように頭が痛くなっていました。

 

対処法、コレが効くみたいです

 

室内に入ったら、まずは暗い場所へ

 

一番良いのは、涼しくて静かで、薄暗い場所(#^^#)。とにかく椅子に座るか、横になって目を閉じます。車の中なら、座席を倒して、日が当たらない態勢を取ります。目の上にタオルを置いたり、ね。

 

これ、5分か10分でも効きます。

 

コツは、室内に入ったらすぐやること!

 

変に思われるかなとか、迷惑かけちゃうかなとか、そんなことは二の次です(*’▽’)

偏頭痛が起きてからの方が、迷惑かけちゃいますしね。

 

次、もし用意できるなら、冷たいものを

 

冷たい缶やペットボトルのお茶が手に入れば、つぶった目に当てて冷やします。一口飲んで、内側からも冷やします。

辺見庸のエッセイで、「(ひとくち飲めば)身体の中にひとすじ、冷たい水脈が出来た」って表現がありますが、これ大好きな言い方です。暑い場所で、何か冷たいものを飲んだ時の感想です。まさに、こんな感じ。

 

私の場合、太陽を浴びる→身体が熱を持つ→血管が膨張して偏頭痛のメカニズムなんでしょう。

 

同じ症状がある方、参考になるとうれしいです。

 
タイトルとURLをコピーしました