断捨離出来ないのは

話題

どなたのインタビューだったが、

今はもう思い出せないのですが、

こんなことが書いてありました。

 

人生なんて、いくらでも棒にふれる。

捨てようと思って、

捨てられないものなんてない。

愛も、名誉も、家族も、仕事も、財産も。

 

細かい部分は違ったかもしれません。

 

先日ふと思い出しまして、

自分だったら、と考えてみました。

 

捨てるのは、ちょっと過激なので、

「手放す」ならどうかな、と。

 

いっしょに暮している犬たちや彼氏、

すごく嫌だけど、

いざとなったら手放すと思います。

 

さすがに、

彼らにとって、私が一番だ、

とは、断言できないです。

 

両親や妹たちも、

私が一番、ではないので、

 

状況によっては、

音信不通になることもあり得るでしょう。

ホラ、自分が何かやらかして、迷惑確定みたいなときとか。

 

でも、モノは?

 

本とか、ボタンとか、

捨てられないものって、

どういうわけなんでしょう?

 

自分自身だから。

所有しても文句がでないから。

 

う~ん、

これ以上は止めておきます。

 

あまりに堀下げると、

何だか直視したくない話になりそうな。

断捨離って、深いですね(@_@)

タイトルとURLをコピーしました