【犬の写真】難しいですね【テクニック】

犬との生活

こんにちは、しゅりです。
よそ様のブログを拝見していると、素人とは思えないような、素敵な写真がたくさんアップされています。
どうやっているんでしょうね?

もう最近は更新されていませんが、コーギーのハルちゃんのファンでした。

共働きコーギー
マンションで共働き夫婦と暮らすコーギー「ハル」について主に書いています。

マンションでコーギーと暮らす、共働きご夫婦のブログです。

最後の更新からもう10年近く経つんですね。

このブログが頻繁にアップされていた頃、前々夫とアパートで暮らしておりました。
こちらのご夫婦にほのかに憧れていましたっけ(今もですが)。
仲良しのパートナーと犬との暮らしを夢見ていたのです。
現実は、おひとりさまで犬3匹と暮らすことになったのですが、ま、半分は叶いましたよね(*゚▽゚*)

コーギーのハルちゃんも、飼い主さんご夫妻も元気だと良いのですが。

★★★★★


さて、写真です.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ネット上にはいろいろな指南書やアドバイスが溢れていますが、今回はこれで挑戦してみましたよ。
一眼レフのカメラは手元にないので、スマホで頑張りますv( ̄∇ ̄)v

楽しく、かわいく。わが家の犬猫を「スマホ」で上手に撮影するコツとポイント! | キナリノ
これまでは、テレビなどで見ていた"誰かの"家の犬猫が、ネットやスマホ、SNSのおかげで手軽に見れるようになりましたね。ファンがたくさんいるアイドルのような存在も登場して、もちろん彼らもかわいいけれど、やっぱりうちの子が一番!とお思いの方も多いのではないでしょうか♪私たちにとって、ペットは家族も同然。成長の記録を残したい...
スポンサーリンク

まずは、テクニックです。

・ペットと目線を合わせる。
・自然光を取り入れる。
・構図を意識する。
・アプリを使う。

基本ですよね、たぶん。
まずペットと目線を合わせるのが難しい。
いや、目線は合うのですが、片時もじっとしていません。
スマホをかざすと、「何それ!」とばかりに向かってきます。

うーん。

とりあえず、次を見てみましょう。

タイミングについて。

・まずは寝ている姿から。
・連写でブレない躍動感ある写真。
・おもちゃや声かけでシャッターチャンスを作る。

雨で、自然光が入らず。
あー、宇宙人のようですね
じっとしていられず、茶々が動いてしまいました。

自然光は諦めて、室内の蛍光灯で再チャレンジ!
古いトレーナーで遊ぶぼたんを連写してみました。

可愛い、ステキ写真を撮るまでは、まだ道半ばだとよーくわかりました。゜゜(´□`。)°゜。

タイトルとURLをコピーしました