【自分流】アジのたたき定食

美味しいもの
冷奴、フキ酢味噌和え、アジのたたき

こんにちは、しゅりです。
暑くなったり、寒くなったり、落ち着かない気候が続きますね。
当地では、未だに朝方はストーブが必要です。

とは言いつつ、スーパーでアジのたたきを見つけました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


初夏は来ているんですね。衝動買いです!


お寿司でもお刺身でも、アジが大好き。
アジに限らず、ヒカリモノ全般が大好物です。
お寿司屋さんでも、大将が許してくれるなら、ヒカリモノだけを交互に頼みたいくらいです。
アジ、サンマ、アジ、しめ鯖、シンコ、こはだ、アジ、とかね(*´∇`*)

入院中の患者さんとお話していると、「刺身が食べたいなあ」とよく言われます。


最近の病院食は、一昔前に比べて格段に美味しく、バラエティも豊富になったと聞きます。
でも栄養士さんによると、それでも出せないものがあるんだそうです。
「お刺身」なんですね。
生もののお魚、食中毒のリスクが大きすぎる、と。
同じ理由で、ユッケも論外。
小さな個人産院や、余程予算を潤沢に使える病院(かつ内臓に問題ない整形外科系)じゃないと、解決すべきタスクが多すぎて、実現できないんだとか。

まあ、山奥でもお刺身を気軽に食べられるようになったのは、結局は戦後からとも聞きます。


鱧(ハモ)は生命力が強いから、海から遠い京都にも運べたんだとか、九州の一部では同じ理由でサメが郷土料理になったんだとか、「昔は、魚っていうのは干物のことだったんだ(by当院の患者さん)」とか、そういえば、その手のエピソードはいくつか思い出されます。

現代に生まれた恩恵を感じつつ、アジのたたきは美味しくいただきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

タイトルとURLをコピーしました