ウチの母には敵わないと思うこと、そして、ワラビのお浸し

美味しいもの

こんにちは。

 

最近は、いろいろと母に頼られることが増えてきました。

パソコン関係や書類のこと、不審な電話着信、

だんだんと私の方が、守ってあげる側になってきたことを感じます。

 

でも。

やっぱり敵わないな~と思うことがあります。

 

たとえば、これ↓

 

山菜のワラビのお浸しなんです。

頂き物の、採れたてワラビをお浸しにするには、かなりの手間がかかります。

 

処理された市販品と違って、アクの強さが段違いですしね。

炊き合わせなら、茹でた上にだし汁と調味料ですから、アク抜きが少々甘くても、まあ食べられます。

 

ところが、お浸しは、ねえ。

アクが残ると、単純に苦い!のです。

 

せっかくだから(#^^#)

新鮮じゃないと、お浸しにはできないよ

母は簡単そうに言います。

 

このセリフ、昔からよく聞いていました。

ふーんって返事をしていたものです。

 

でも、料理経験のある今なら、よくわかります。

私なら、たぶん、失敗も少ないし、(お浸しよりは)手間もかからない炊き合わせにします。

 

こういうところ、母には敵わないし、素敵だと思うのです。

真似はできないから余計に、ですね(*’▽’)

 
タイトルとURLをコピーしました