【ネギだけスープ】すき焼きのネギ、そして首に巻くネギ?

美味しいもの

こんにちは、しゅりです。

 

先日のお昼休みのことです。

すき焼きに入っているネギは好きか、嫌いかという話をしていたのです。

 

余談ですが、北海道のすき焼きは、昔は豚肉が一般的だったと聞きます。

牛肉文化は関西で、関東以北は豚肉文化とも耳にしましたが、その流れなんでしょうか。

関係があるのかないのか、「焼き鳥」と言いつつ豚串だったり(室蘭焼き鳥)、焼き肉と言えば「ジンギスカン(羊肉)」だったりします。

 

さて、ネギの話です。

子供のころは、ネギなんてあまり意識していませんでした。

嫌いだった、と言う人もいますよね(妹がそうです)。

 

年取ると、ネギのありがたみがわかるの(。^0^。)

と言う室長は酒豪です。

確かにお酒を飲むようになってから、ネギが一気に身近になったような気もします。

 

ネギは身体にいいのよ、毎日食べなさいよ

これは、年配の同僚ナース。

風邪に効くから、首に巻いて寝なさいと教えてくれた患者さんもいましたっけ。

でもさすがにそれは大変そうです。

 
スポンサーリンク

かわりに「ネギスープ」をどうぞ

ウチじゃないです、イメージ画像
 

学生の頃に教えてもらって、去年まではときどき作っていました。

ホントに簡単で、ちゃっちゃと15分クッキングです(*^▽^*)

 

まずは大量のネギ(1人分で、1本)を斜めに薄切りにします。

それを鍋に入れて、さっと沸騰したら完成です。

 

その時の気分で、鶏ガラスープ、塩コショウ、しょう油のどれかをちょろっと入れて味付けします。

生シイタケがあれば入れますが、冷凍は使いません。

冷凍臭が気になって、以来やめたんです。

 

もしショウガがあれば、それも入れます。すり下ろすのが一番ですが、チューブでもまあまあ。

びっくりするくらい、身体がぽかぽかします(#^^#)

 

これ、友人に作ったら、彼女は黒酢を入れてアレンジしていました。

それも、なかなか美味しかったですよ(*^▽^*)

 
タイトルとURLをコピーしました