【設備選択】LIXILかTOTOか

ゆきだるまのお家

昔の修道院はこんな台所らしいです

こんにちは、しゅりです。
間取りが決まってから、設備はサクサク選べばいいかな、と思っていました。
ですが、なかなか間取り案の合意に至らず。
引っ越し・転職予定に合わせるなら、間取り決定→即、工事開始になりそうです。
つまり、キッチンやトイレなど設備も決めておかないといけないんですね。
これが、もう、大変ですノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

ゆきだるまのお家で採用されているメーカーはこんな感じでした。

☆☆☆☆☆

・外壁・・・パナソニック(窯業系サイディング親水14 KMEW:セラディール)

・屋根・・・雪印(ガルバリウム鋼板 フラットルーフ)

★窓・・・LIXIL(エルスターSペアガラスLOW-E)

★玄関ドア・・・LIXIL(ジェスタ2)

★室内ドア・・・LIXIL(ラシッサ) 玄関収納もLIXIL

★床材・・・LIXIL(ラシッサ) フローリングにするならオプションへ

・畳・・・DAIKEN(ここち和座)

キッチンとトイレ、浴室は、3カ所統一でLIXILかTOTOで選択です。
バラバラにはできないそうで。
(詳細はまた改めて)

ところで、選択されているメーカーをご覧になってお気づきになりましたか?
LIXIL率が高いのです(★のついているものですね)。
窓はともかく、ドアや床材は、実際に見てみないと色や風合いがわかりません。
藤城建設さんから頂いた設備一覧(スタイルブックといいます)は、たぶんカラーコピーでしょうね。
学校祭のチラシを彷彿させるような、懐かしい解像度の写真ばかりなのです。

そこで、ショールームに行かなくては.。゚+.(・∀・)゚+.゚となりました。

施主を2種類に分けるなら、この時点で興奮する人と、ぐったりする人がいそうです。
私は、ぐったりする派でした。
もしパートナーがいれば、丸投げしても良いくらいです(←無責任だ!と、揉めるパターンですよね)。

シロモノ家電も、住宅設備も、建具も興味はあります。
いや、むしろ好きな分野なんですけどね。
どうして自分の家となると、こんなにも面倒に感じるのか(゚∇゚ ;)エッ!?
自分で決めて、後悔したらどうしようと考えるからでしょうね。
もし自分にスイッチが入ったら、際限なく資金を投入してしまいそうな怖さもあります。

そんなこんなで、LIXILのショールームだけに絞り、一気に決めていくことにしました。
ドアも床材も、キッチンも浴室もトイレも、全部サクッと揃えよう(*゚▽゚*)
という計画だったのですが、もちろん1回では何にも決められなかったのでした。

タイトルとURLをコピーしました