お年寄りの食生活って【びっくり】

職場の話題
お年寄りのお宅にありがちセット

こんにちは、しゅりです。

高齢化率が絶賛上昇中の地域で、総合病院に勤めています。
患者さんが高齢者で、ご家族もお年寄りというパターンの多いこと、多いこと。
食生活についてお伺いするのですが、それがなかなか面白いのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

例えば、何でも砂糖を入れちゃう皆さん(*゚▽゚*)
納豆に砂糖、麦茶に砂糖、すいかに砂糖、きゅうりに砂糖をかけちゃうパターンも。
そういえば、父も納豆に砂糖を入れてかき混ぜてましたっけ。

納豆と言えば、トマトを混ぜて食べるのも美味しいんです。
これは、職場のおばちゃんに教わりましたが、爽やかさがたまりません。

それから、驚くほどの偏食事例。

アンパンとコーラしか食べない方がいます。
認知症で通院中ですが、それ以外にな~んにも不具合はないのです。
血糖値も、血圧も、貧血も、全部正常値なんです。
もうね、人体の不思議を感じますよ。

サイダー信仰もときどきお見受けしますね。

心臓が悪い方に多いような。
体調が悪いときは、サイダーを飲んで治す方々です。
ご自宅を訪問すると、冷蔵庫いっぱいにサイダー!
変形パターンとして、オロナミンCも全般的に愛される飲料ですね。

病院ですので、基本的には食事療法、バランスの良い食生活を推奨します。

しますけども、実際の生活は、「やっぱり病院とは違うのよね~」というわけでした。

好きに生きていくためにも、健康って大事ですね。
あ、でも健康になるためには、好き勝手に食べていてはだめってこと?

何だか、無限ループにはまってしまいそうです。

タイトルとURLをコピーしました