【きれいなお姉さん】なりたいですね

話題

こんにちは、しゅりです。


ワールドカップもひと区切りがつきましたね。
生粋のサッカーファンではありませんが、日本代表を応援しておりました。
「おっさんジャパン」だなんて揶揄されましたが、フタを開けてみれば、大躍進でしたね!
でも、ねえ。
「おっさんジャパン」の皆さんが、揃いもそろって自分より年下であることに、思わずため息です。

★★★★★

話は変わりますが、キレイなお姉さんに憧れておりました。
例えば、「紅の豚」のジーナさん。
空賊のみんなのマドンナで、ホテル・バーのオーナーママですね。

芸能人なら、YOUさん。大塚寧々さん。
今までの歴代の職場でも、ちょっと年上の先輩に懐いておりました。

ところがふと気がつくと、自分より上の世代はおばちゃんか(そろそろ)おばあちゃんばかりなのです!
キレイなお姉さんだった先輩たちは、「素敵なおばちゃん」もしくは、「かっこいい女性」にそれぞれ進化されましたね。

私はというと・・・

瞑想中 迷走中ですね~( ̄▽ ̄;)


生きざまがカッコよければそれで良し!と言い切るだけの自負はなく、やっぱり見た目もきれいでいたいと思うのです。
だからと言って、美魔女予備軍を目指せるほどの技術も情熱もなく(ワガママデスネ)。

そんな中で東洋経済オンラインで、スタイリストの大草直子さんの記事を読みました。
やや我に返りましたので、覚え書き。

日本女性が「35歳からの服」で変えるべきこと | ファッション・トレンド
――具体的に、どのような洋服を選ぶと良いのか、30代半ばからの迷えるアラフォー世代へのファッション解決法を教えてください。歳を重ねるごとに背中にうっすら肉がつき、丸くなってくる世代ですから、手っ取り早…

30代半ばを過ぎ、微妙に体型が変わり始め、それまでは普通に着ていたお気に入りの服に違和感を覚えるようになってきた。でも少し上の世代が着ている洋服を選ぶと急に老けて見える――。

そうそう、そうなんです!


私の場合はパンツルックが妙な具合です。
職場や外出はもうスカート一辺倒で、スラックス類はたぶん1本か2本。
スカートだって、ミニもひざ丈も、ロングもありますが、どれがしっくりくるのかいまひとつわかりません。
似合う色、顔色を良く見せる色もどれなんだか。

大草直子さんの指摘するポイントは、全部で5つ。
①(アラフォー世代の)体を綺麗に見せるのは、ワイシャツとジャケット
②トップスで着たいなら、ピンクベージュ
③30代半ばからは、膝を隠して知的に
④色に違和感を感じたら、色味を少し変えてみる
⑤靴から決めるとうまくいく

丸みを帯びてくる自分のシルエットを活かして、それでもきれいに見せられるのがジャケットとワイシャツの組み合わせなんだとか。


そしてスカート丈は、膝を隠す長さがお勧めされています。
記事でも指摘されていますが、確かに膝の形は、欧米人と日本人では違いますよね。
シュッとしたラインは、膝が小さくないと、ね。


そして、色合いの話。
個人差はあるも、年代によっては、似合う色合いは変化していく、なかでもベージュは気をつけてね、とのアドバイスです。

振り返ってみると、ベージュの服、たくさんあります。
最近何となく着なくなった色合い、心当たりがあります。
なるほど~(゚∇゚ 😉

さっぱり進んでいなかった断捨離ですが、ひとつずつ通勤時に来てみて、取っておくかどうか考えようと思います。

タイトルとURLをコピーしました