まさかと思う【捨てられない理由】

断捨離

こんにちは。

 

洋服を断捨離できない理由は、

様々ありますよね。

 

思い出があって捨てられない

ダイエットして着る予定だから

高価だったから

新品だから

ブランドものだから

プレゼントされた服だから

 

このあたりが、

よくある理由でしょうか。

 

でも、このどれにも当てはまらない服を持っていました。

これです↓

 

実は、高校生の頃に買ったもので、

高価じゃないし、

 

着られないほどじゃないけど、

古いです。

 

思い出はあるけど、

たいしたものじゃありません。

 

でも、何だか捨てられないのです。

 

なんでかな~と考えた結果、

答えはこうです。

 

クローゼットの彩りだから

 
スポンサーリンク

白黒・グレー・茶色に生成りだけのクローゼットは

 

何のこっちゃですけども、

そういうことなのです。

 

手持ちの服は、

合わせやすくて、

着やすい服だけになりつつあります。

 

そうなると、

もう見事なほどに、

モノトーンや茶色、生成りの色味ばかりなのです。

 

そのなかに、

人工的なラベンダー・パープル

 

ファストファッションで、

チープだけど、

パキッとした鮮やかな色が華やかなんです。

 

まさに、クローゼットの華(*^▽^*)

 

これは、もう好みの問題ですが、

ぼんやりした下地には、

ちょっとアクセントがほしいのです。

 

何だか、おさまりが悪いのです。

 

深層心理だか、バイアスだか

心理学的には、

なにか名前がついた現象なんでしょうか、ね。

 

理由が見えたので、

このカットソーはさようなら、です。

 

これを着て出かける姿が全く想像つかない、

タンスの肥やし確定の服でしたから。

 

使わないのに断捨離できないもの、

名前のつかない理由は、

まだありそうと思います。

タイトルとURLをコピーしました