【初雪ですよ】お汁粉、食べたくなりませんか

美味しいもの

こんにちは、しゅりです。

 

ついに旭川では初雪が降りましたね!

当地でも、近日中には・・・と戦々恐々としています。

通勤の道中が坂道の連続でして、凍結・積雪に怯えているのです。

 

な~んて、本当はわくわくしています(#^^#)、初雪!

 

★★★★★

 

寒くなってくると、食べたくなるものってありませんか。

豚汁とか、甘酒とか、シチューとか、お汁粉とか・・・

 

そう、お汁粉(#^.^#)

 

寒くなると、ことさらにお汁粉が食べたくなります。

 
時間をかけてゆっくりことこと* おいしい小豆を炊こう♪ | キナリノ
お豆を煮るのは、難しいと思われがち。“ことこと煮込む”といっても、どの程度?どのくらい火加減で?と疑問がいっぱい。今回は、料理初心者さんでも失敗ナシに作れる「茹で小豆(ゆであずき)」の作り方をご紹介。料理におすすめの「ゆで小豆」、お正月に食べたい「お汁粉用」、お彼岸に作りたいおはぎにも使える「餡子(あんこ)用」の3種類...

学生時代にお汁粉にはまりました。

こんな風に、乾物の小豆から炊いたこともあります。

 

煮豆とは違って、水に浸さずいきなり炊いちゃいますが、けっこう美味しくできます。

渋抜きは、やったり、やらなかったり。

いつもの適当クッキングです(#^.^#)

 

味つけは、白砂糖を使っていました。

これは母から教わったやり方ですね。

きび砂糖は、「くどくなる」と言われていましたっけ。

もちろん、塩ひとつまみも忘れません。

 

実家ではお正月の二日目、おやつはお汁粉と決まっていました。

おもちは、角もちを焼いて入れます。

サラサラの汁の中で、小豆の繊維が心地よい歯ごたえでした。

冷たいみかんとお汁粉、合間に漬物、エンドレスでしたね。

 

★★★★★

 

変わり種と言えば、「甘酒しるこ」。

「聖☆おにいさん」というギャグまんがで紹介されていました。

名前そのまんま、甘酒におもちを浮かべたお汁粉ですね。

お汁粉って何だろうと考えてしまいますが、美味しければ良いのです。

再現されている方がいますね↓

甘酒しるこの作り方。聖☆おにいさんの再現レシピ。
NHKグレーテルのかまどでも話題になった、漫画『聖☆おにいさん』の中に出てくるメニュー『甘酒しるこの作り方』を…
 

お汁粉と言えば、ビスケットも好きです(#^.^#)

「しるこビスケット」とか、「しるこサンド」とか、そんな名前で売られているアレです。

1~2cm角の塩味のビスケットで、乾燥したあんこ(汁粉?)を挟んだもの。

大袋に入った駄菓子ですね。

 

大人になってから知り、これも一時期は常備するほどマイブームでした。

調べてみると、やっぱりというか、名古屋発祥なんですね↓

名古屋生まれの全国区お菓子「しるこサンド」の専門店!「しるこサンドの森 あん・びすきゅい」 - メシ通 | ホットペッパーグルメ
名古屋人は大のあんこ好き。バタートーストにたっぷりとあんこをのせた「小倉トースト」を朝から食べるし、小倉とマーガリンをサンドした菓子パン「小倉&ネオマーガリン」がスーパーやコンビニの売れ筋ランキングに常時入っているほどだ。 なぜ、そんなにもあんこが好きなのか。その理由は東海地方の茶の湯文化が大きく関わっているらしい。東...
 

お汁粉が主張するでもなく、ただただ塩味と甘みの加減がたまらないのです。

やめられない、止まらない♪ってやつです。

 

秋は美味しいものがありすぎて、困っちゃいます。

タイトルとURLをコピーしました