【春のにおい】って、何のにおいなんでしょ

雑感

こんにちは、しゅりです。

 

北海道もだんだん春が近づいてきました。

先週は、札幌近郊ではもうぽかぽか陽気でした。

 

そんな折です。ふと春のにおいを感じました(*^▽^*)

 
スポンサーリンク

春のにおいって何のにおい?

 

春先に感じるあのにおい、あれは何でしょう。

胸がすっとするような、わくわくするような気分になるのです。

雨のにおい、濡れたアスファルトのにおい、雪の下からのぞく土のにおい、新芽のにおい・・・

 

農家の患者さんは、

春のにおいは馬糞と鶏糞(けいふん)だと笑います。

ちなみに馬糞や鶏糞は、雪解けの促進や肥料として畑にまくのです。

北海道民(郊外出身)にとっては、季節を感じるにおいなんです。確かに。

 

あれは、松のにおいだよ(*^▽^*)

真偽のほどはわかりませんが、同僚が教えてくれました。

 

見回すと、当地では松林がけっこうあります。

エゾ松でしょうか、本州のものとは違うらしいのですが、特長的な松葉は目立ちます。

 

松葉と言えば、サイダーが作れるらしいですね。

 

これは、患者さんから教えてもらいました。

瓶に入れた砂糖水に松葉を詰めて、日の当たる場所に置いておけば、1日で炭酸水になるんだとか。

 

あれ、聞いたことあるなと思いましたら、クッキングパパでも取り上げていましたね。

春の話ではありませんが、挑戦された方もいらっしゃいます↓

松葉サイダー
昔から一度やってみたいと思っていた松葉サイダー作りに挑戦しました。 松葉についた天然酵母の力で作る発酵飲料です。発酵飲料だからおそらく酵素も多いんでしょう。 材料 清潔な瓶 松葉 - 瓶がいっぱいになる量(できれば7月ごろの新芽) 水 - 松葉を入れた状態で、瓶が9割くらい満たされる量。一升瓶の場合は1Lと少しくらい...
 

果たして、本当に松のにおいが春のにおいなのかはわかりませんが、松葉サイダーは興味があります。

やりたいことリストに入れておこうかな、と思います。

 
タイトルとURLをコピーしました