【犬の十戒】改めて原文を読みました

犬との生活

こんにちは、しゅりです。

「犬の十戒(または、犬からの11のお願い)The Ten Commandments of Dog Ownership」をご存知ですか。
作者不詳ですが、世界的に知られている英文詩です。

この詩をモチーフにした「犬と私の10の約束(川口晴 著)」は、2008年に映画化もされましたね。

★★★★★
※訳文:しゅり(意訳)

(1).
My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.

私が生きられるのは、だいたい10年から15年です。あなたと離れていなければいけない時間は、実際よりも長く感じるし、本当につらい。私と暮らし始める前に、どうかそのことをわかってほしいのです。

(2).
Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に何をしてほしいのか、すぐにはわかりません。私なりに考えているので、どうか時間をください。

(3).
Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.

あなたが私を信頼してくれることが、私にとって、生きている意味になります。

(4).
Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

長い時間怒ったり、罰としてどこかに閉じ込めないでください。あなたには仕事や遊びがあり、他の友達もいるけれど、私にはあなたしかいません。

(5).
Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.

いつも話しかけてください。あなたの言葉は理解できないけれど、あなたの声や私に話しかけていることは、よくわかっています。

(6).
Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

あなたが、どんなふうに私に接してくれていたか。そのことを、私は決して忘れません。

(7).
Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

あなたが私を叩こうとする前に、どうか思い出してください。私は、あなたの骨なんか噛み砕ける牙を持っていますが、あなたのことを傷つけないと自分で決めています。

(8).
Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

言うことを聞かないとか、頑固だとか、怠けていると叱る前に、私が何かに苦しんでないか気にかけてください。もしかしたら、おなかを壊しているかもしれないし、日に当たり過ぎて熱中症かもしれません。あるいは、年老いて、心臓が弱っているのかもしれません。

(9).
Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私が年寄りになっても、気にかけて世話をしてほしいのです。あなたにも、同じだけの時間が通り過ぎて行ったはずです。

(10).
Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

最後まで、どうかそばにいて看取ってほしいのです。「見ているのが辛い」とか、「立ち合いたくない」とか、言わないでください。あなたがそばにいるなら、私は怖いことは何もないのです。あなたのことを、私は一番大好きなのです。

※訳文は、意訳です。
 もっと原文に忠実な訳もありますから、どうぞ検索してみてくださいね。

★★★★★

先日の北海道胆振東部地震の発生後、ACのCMで保護犬が取り上げられていたのです。
動物愛護法の改正も検討されていますし、ペット販売についても問題点が指摘されていますよね。

頻繁な交配で衰弱「悪徳ペット繁殖業」の実態 | 週刊女性PRIME
「動物虐待の厳罰化と、悪質な繁殖業者を減らす対策がなされるかどうかが争点となっています」(一般紙記者)今秋にも改正される動物愛護法。この法律は、動物の愛護と適正な飼育、そして動物がらみのトラブルから…

今回紹介した「犬の十戒」は、ノルウェーのブリーダーが新しい飼い主に渡していた「犬から飼い主への11のお願い」が原典とされています。
ただはっきりしたことは、わかっていないようですね。

ネット上で繰り返し紹介されていますし、とっても有名な詩ですが、風化しないように当ブログでも取り上げました。
まあ、自分のためにでもあります(*゚▽゚*)

ウチは、現在は長時間のお留守番をさせてしまっていますが、来年の今頃は、最低限になるはず。
収入はがったり下がりますが、それはもう良いのです。

犬と暮らす以上は、犬との時間を取れる生活に変えていきたい。
転職して時間が出来たら、副業も考えていくつもりです。
それで、早期リタイヤできれば、これが一番良いんですけど、ね。

タイトルとURLをコピーしました