ホームインスペクション【住宅診断】:事務所訪問編

家を建てる

こんにちは、しゅりです。

思いがけず長くなってしまいましたが、ホームインスペクション【住宅診断】シリーズの3回目です。

今回は、 さくら事務所ホームインスペクション北海道 の事務所に訪問したお話です。

ただ、あくまでも個人的な感想ですので、その点を割り引いてご覧ください。

 

★★★★★

スポンサーリンク

事務所へ訪問

最初はインターネットで申し込みしましたが、実際の契約については、事務所を訪問しました。

もしかすると、ネットだけでも完結するのかもしれません。

ですが、私自身は実際にお会いしてよかったです。

何となくの不安や、「いい加減なことされてもわからないかも」「無駄なお金かな」という気持ちを整理した上で、契約に進めたからです。

 

★★★★★

 

お会いしたのは、事務所代表の設計士さんと(恐らく事務全般の)女性職員でした。

※株式会社 北工房という設計事務所です。ホームインスペクションさくら事務所の北海道支部もされています。

ホームインスペクション(住宅診断)実績No.1 - さくら事務所ホームインスペクション北海道(札幌)
ホームインスペクション(住宅診断)実績40,000件超。豊富なノウハウ、膨大な調査データの裏付けと万全の教育体制でホームインスペクターを育成。北海道エリア(札幌)
 

 

その代表がですねぇ。。。

いかにも曲がったことを嫌いそうな、ちょっとクセのある感じの方でした。美学を持った専門職と言いますか。

いえ、決して話しにくいとか、つっけんどんとか、不愛想な印象はありません。

むしろ、素人さんウェルカムというか、「よく来てくれたね~」と歓迎してくれる感じです。親戚のおじさんのノリに近いような。

お話を伺うと、「あぁ、このひとは、建築が好きで好きで仕方がないんだな」と思いましたね。

工事業者と結託して、調査内容を改ざんしたり、恣意的に省略するようなことは「絶対ない」と、これを強調されていました。私はそこまで気にしていなかったので、過去に質問されたのかもしれません。

また、調査の項目や使う機材、スケジュールなども、詳しく説明を受けることが出来ました。

それと、北海道の道央圏のハウスメーカーや工務店の裏事情なんかも、ちょっとだけ教えてもらいましたよwww(あくまでも、世間話の範囲ですが)。

 

 

そしてもうひとつ、特筆すべきなのは、事務の女性です。

この方がとっても感じが良かったです(お会いした時も、以降のメールでのやりとりも)。

前述した通り、代表が少々クセのある方でしたが、この女性がうま~く中和されている印象でした。会話の合いの手や、補足説明が絶妙です。

契約の場面って、事情の詳しい専門職+そこの職員 対 自分となると、どうしても若干の疎外感や孤独感が生じちゃうと思うのです。

それが、今回はあまり感じなかったんですよね。不思議です。

 

 

あ、補足ですが、事務所に訪問した段階で、契約を迫られることはありませんでした。

というか、ネットからの申し込み手続きをしていなかったので、帰ってからしておいてね~って言われましたよ。

あんまり、ガツガツしていない印象でした。

 

 

それから、もうひとつ。

事務所の場所は、ちょっとわかりにくいです。

本当に普通の住居用マンションの一室なんですよね。グーグルマップを頼りに向かいましたが、ただのマンションが表示されるだけなので、結局電話して聞きました。

車で行きましたが、駐車場が見つからず。結局、有料の駐車場を利用しています。

地下鉄東西線の西11丁目から歩いて行ける距離ですので、そちらのほうがお勧めですね。

 

★★★★★

 

何だかまとまらない文章になってしまいましたが、ホームインスペクションを検討される場合は、依頼候補の事務所に足を運んでみたらよいですよ。

安くない費用ですし、建築事務所そのものも、なかなか拝見する機会もないですし、ね。

タイトルとURLをコピーしました