【禁煙】ホントに大きかったのは、朝の10分

禁煙のこと

こんにちは。

 

いつも朝は、予定した時間ギリギリで出発しています。

お世話が必要な家族がいるわけでもなく、

それでも、本当に時間が足りない。

 

それもこれも、早く起きないことが原因なのですが、

やっぱり1分でも長く寝ていたいのです。

 

まさに、5分や10分の「あともう少し寝る」が、

とても貴重なのです。

 

ちなみにこの10分ですが、

私にとって、たばこ2本分の時間だったのですね。

 
スポンサーリンク

たばこか、睡眠か

 

タバコを止めた今なら、即決で「睡眠」です。

夢をしっかり見る体質なので、

2度寝の夢も楽しいのです。

 

それにアラフォーになって、よくわかりました。

睡眠時間、10分の増減って、

体調をがっつり左右します。

 

でも。

 

喫煙者の頃は、

この10分のために早起きしていました。

 

身体によくないのに、お金もかかるのに、

でも、睡眠時間を削ってタバコを吸う(*’▽’)

 

依存している状態って、

こうまで、客観的な損得判断ができないんですね。

 

朝、出勤するとき、よく思います。

タバコ吸ってたら、

今日はアウトで間に合わなかった、と。

 

そして、なぜ、こんな記事を書いたのか。

 

ちょっとだけ、

タバコの誘惑にやられているのです(。-_-。)

今回は、どうかリバウンドしないで乗り越えたいです。

タイトルとURLをコピーしました