【エア・イー】何それ、美味しいの?

家を建てる

屋根がなければ、匂いはこもらない

こんにちは、しゅりです。
新居では、ペット臭を出来るだけ緩和するような仕組みを考えています。
いや、私は何とも思わないのですが、友人に指摘されました。
犬小屋にあなたは住んでいるのね?と。
ホント正直な友人は貴重です(*゚▽゚*)

エコカラットや消臭壁紙、いろいろ検討中ですが、担当さんから勧められたのが「エア・イー」でした。
天井型埋込型ナノイー発生器、なんだそうです。
ナノイー、う~ん。
一時期、流行りましたよね?
メーカーのホームページはこちら。

わかりやすい画像がありました(同じくPanasonic公式ホームページより。

参照:パナソニック

ほー、いいんじゃない?
大手のハウスメーカーでは、標準仕様に採用されているらしく、ブログ記事でもちらほら見かけます。
エコカラットを大量採用するよりも断然安価で済むので、複数設置の体験談も多いですよね。

そこで気になるのは、こんな情報。

・効果がいまいち実感できない。
・空気がこもる部屋でないと、効果がないのかも。
・効果が出るまでに時間がかかる。

ポイントは、「消臭効果」ではなく、「脱臭効果」だということのようです。
最終的には臭いは消えるのでしょうが、エア・イーの効果とは、「臭いの強度を1段階ずつ下げていく」ことなんですね。
空気清浄機や消臭スプレーのように、即効で臭いが消えるのではなさそうです。

参照:Panasonic 

つまり、「6畳の閉め切った空間」で、「8時間後に臭いレベルが1段階下がった」ということですね。
う~ん、ゆきだるまのお家は、第1種換気での24時間換気なんですよね。
2時間で家中の空気が入れ替わってしまうシステム。
これって、8時間も同じ空気が留まらないですよね?

どうなんでしょう。
効果はあるのかな?
担当さんに聞いてみようと思います.。゚+.(・∀・)゚+.゚
第1種換気でも、計画換気外の場所が発生するようですし。

タイトルとURLをコピーしました