【犬が怖いもの】そして、犬たちの順位

犬との生活

こんにちは。

 

ここ1週間ほど、2~3日おきに雷雨です。

それも真夜中や明け方。

 

すると、どうなるか。

犬たちに起こされて、私は寝不足となるのです((+_+))

 
スポンサーリンク

反応はそれぞれ

 

3匹とも雷は好まないようですが、反応がけっこう違います。

 

一番はっきりしているのは、クロですね。

爪を立てて、寝ている私の首にしがみついたと思ったら、次の瞬間には部屋の隅まで走っていきます。

そしてまた走って戻ってきて、ぶるぶる震えながら、私の顔に覆いかぶさります。

片時もじっとしていません。

 

茶々とぼたんは、雷鳴が聞こえたときだけ、吠えます。

でもそれだけです。

これは、子犬の頃から変わらないですね。

 

茶々は、怖くても震えない

 

そう言えば、です。

茶々は、あんまり震えません。

 

吠えたり、腰が引けているとき、珍しく「くぅん」と鼻声を出すときはあります。

前後の状況から考えて、きっとこれが茶々の「怖い!」の反応です。

そうそう冬の散歩では、雪ダルマに対しては、「近づきたくない」と後じさりをしましたが、震えてはいませんでした。

 

対して、ぼたん。

家の中で普段囲まれているものには強気ですが、それ以外には何にでも震えます。

私の母など、頻繁に訪ねてきますが、いまだにぼたんは怖がりますね。

ぴゅーっと一目散にケージに隠れて、ぶるぶる震えています。

でも、しばらくすると出てくるんですよね。

 

怖がり度では、クロが一番。次にぼたんで、最後に茶々。

 

そうなんですが、彼女たちの順位付けでは、やっぱりクロが不動のトップなのです。

その下は、時と場合によって、茶々とぼたんで入れ替わる様子です。

おもしろいな~と思うのです。

 
タイトルとURLをコピーしました