【冬野菜の季節】大根が大量に

美味しいもの

こんにちは、しゅりです。

もう晩秋ですね。

この季節から美味しくなってくるのが大根や白菜、そう、冬野菜ですね(#^^#)

今、実家では大根が豊作でして、大量消費に追われていますwww

 

★★★★★

 

大根って、意外と余りませんか?

淡白なようで、けっこう風味があるので、自己主張する野菜だと思うのです。

現在は実家で食事をしていますが、かつては大根の繰り回しに悩んだものです。

 

ときどき作っていたのは、「大根とホタテ缶のサラダ」

これ、とっても簡単です(^_-)-☆

千切りにした大根とホタテ缶を和えるだけ。

ホタテ缶は、フォークで身をほぐしておきます。

汁も全部使うので、大根はかなり大量に入れても、ちょうど味が馴染みます。

もし薄味になってしまったら、お醤油をちょっぴり垂らせば大丈夫!

手元に大葉があれば、一緒に和えると風味が良くなります。

 

★★★★★

 

他に大根メニューと言えば、「みぞれ煮」

みぞれとは、大根おろしのことですね。

何か食材の煮物に大根おろしを投入して、さっと火を入れるわけです。

 

好きなのは鮭ですが、タラでも美味しい。

 

鮭の切り身はちょっとだけ塩をして、片栗粉をまぶしてソテーします。

衣は小麦粉でも良いのですが、片栗粉だと食感が「もちっ」として、私はこっちの方が好きですね。

 

ソテーしている間に、小鍋にめんつゆと酒、みりんを入れて、煮たてておきます。

味は、そうですねぇ、舐めてみてちょっと辛いかなっていうくらい。

大根おろしを入れたら、薄まっちゃいますからね。

でもまあ、薄かったら、その時にめんつゆを足せば良いのですwww

めんつゆは、万能ですね~(^^)/

さて、作り方に戻ります。

めんつゆが沸騰して、酒のアルコール分が飛んだら(味見してくださいね)、火を止めておきます。

そこにソテーした鮭をどんどん投入。

全部入れ終わったら、ひと煮立ちさせます。

 

念のために、鮭をひとつ割ってみて、火が通っていることを確かめます。

で、火を止めておく、と。

その間に、大量に大根おろしを作ります。

大根おろしって、作り置きすると味が変わってしまいますよね。

なので、私はこのタイミングでおろします。

もちろん手伝いがいるときは、ソテーと同時進行で大根おろしを頼みますけどね。

大根おろしが出来たら、めんつゆ+鮭の鍋に投入。

どーんと山盛り入れて、ひと煮立ち。

大根おろしがめんつゆ色に変わるので、味見をして完成です。

あつあつで、身体の芯から温まる気がします(#^^#)

 

こういうあったか~いお料理を楽しめるのって、晩秋からの特権ですね~。

タイトルとURLをコピーしました