良いローンと、悪いローン

投資

こんにちは。

先日、明光トレーディングのWEB面接を受けました。

【門前払い】マンション投資の会社の面談を受けてみた
こんにちは。不動産投資の相談をしてみたら、木っ端みじんに撃沈しました。とは言え、親切にいろいろと教えてくださったので、参考までにまとめておきます。ちなみに、明光トレー...
【補足】明光トレーディングに相談した件
こんにちは。不動産投資について、明光トレーディングをWEB面談を受けてみた件、書き忘れていたことがありました。初期投資ができれば、ね私の場合は、年収と...

そこで、

良いローンと悪いローンという話が出たのです。

そのまま再現は出来ませんが、

明光トレーディングさんの話は、

だいたいこんな感じです。

スポンサーリンク

ローンに、良いも悪いもありますか?

良いローンとは、

例えば、利益を生み出すためのローン。

賃貸収入を得るために、

物件を購入する。

そのためにローンを組むのは、

良いローンです。

なぜなら、結論としては利益を生み出せるから。

しかも、このローンは、

賃貸収入で賄うことができる。

物件を借りてくれた他人様が、

私の物件のローンを払ってくれるということです。

対して、悪いローン。

例えば、

住宅ローン。

自宅は自分が住むので、

金銭的な利益を生み出すわけではありません。

しかも、購入したその瞬間から、

新築物件が中古物件となり、

価値も下がる、と。

ローンを組んで、

金銭的な価値が下がっていく資産を購入する。

これが、悪いローンです。

なるほど~(@_@)

こう聞くと、

35年ローンも悪くないと思いました。

早期リタイアが目的なのに

だけど、です。

早期リタイアがしたくて、

月々の定期収入を確保できる方法を探しているのです。

35年先とか、

45年先まで、手元に入らない資金なら、

それは「ない」のといっしょかな。

投資の優先順位としては、

トップではないです。

しかも、

ローンを組むなら、

返済期間中は、

基本的には働いていることが前提ですよね。

信用の問題として。

35年ローンと言うと、

最低でも定年の65歳。

もしかすると、

75歳くらいまで?

あ。

ないわ~。

やっぱり、まずは現金で購入できる物件を買って、

失敗覚悟でやってみるしかないでしょうか、ね。

わくわくするのは、

やっぱり、自分で行ける場所で、

現金で買う物件かな、と、

これが今の気持ちです(#^^#)

で、複数の物件の大家さんとなって、

事業の先行投資として、

45年ローンの投資物件を購入!

これが、最高ですね~(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました