【犬】どれだけ散歩にいけばよいか

犬との生活

こんにちは、しゅりです。
犬と暮らす楽しみのひとつは、やっぱり散歩だなぁと思います。

ですが、散歩ってどれくらい行けばよいのでしょう。゜゜(´□`。)°゜。

以前green dog のプラットホーム上で、ジャックラッセルテリアの飼育奮闘記を連載されていた史嶋桂氏によると、「犬が自主的に休むくらいの運動量が必要」なんだとか。

これ、やってみてよく分かったのですが、なかなか高いハードルです。
ウチの犬たちの場合、7km前後を小走りで1時間半くらい散歩をすれば、帰ってからすぐ爆睡です。
それ以下の距離だったり、飼い主が横着して歩く時間が長いと、まだまだ元気いっぱいです。
小型犬でさえこの運動量。
いつかは大型犬と暮らしたいのですが、なかなか難しそうですね。

大型犬がお金持ちの象徴になるのは、この散歩量も関係しているんでしょう。
短時間の仕事で十分稼げる飼い主か、散歩に行く時間を取れる家族を養っているか。
おっと、このくだりは皮肉でしたね。
つまり、大型犬もみんな十分散歩に行ける生活だといいなと思ったのです。

なんて、ちょっと偉そうなこと言いました。
私自身も、十分な散歩量を確保できてはいないでしょう。
平日は20分くらいの散歩が限界です。
休日は辛うじて1時間半ほど出かけますが、それは週2回だけです。

ときどきは、面倒だな~なんて思う時もあります。
でも、リードを取り出した時の大騒ぎ。
こんなに嬉しく思ってくれるなんて、本当に光栄だな、と。
運動嫌いでしたが、散歩がこんな楽しいとは知りませんでした。

では。