突然、無職になるということ

自己紹介
状況が把握できてません・・・

こんにちは、しゅりです。

突然ですが、今月半ばから無職になりました。

月半ばの木曜日に決まり、翌日の金曜日が最終出勤です。ひとり専門職のため、引継ぎはほとんどないのが幸いでした。翌週からは、私が担当する業務が丸ごと「なし」というだけです。クリニックなので、まあそれでも何とかなります(多少の収入減だけで)。

正直なところ、ただただびっくりして、再就職先を探せないでいます。

数回の転職を経験していますが、こんな終わりかたは初めてです。9月末までは有給消化となりましたが、それさえも交渉が必要でした。解雇の承諾拒否とか、労基署に相談するとか、選択肢はあるのでしょうけども、再就職のことを考えて「自己都合」退職で了承しました。なにしろ狭い業界内の、しかもマイナー職種なので、「解雇」だとイメージが良くないのです。

クリニックって、難しいですね~。

組織としてシステム化されていないということは、裏を返せば、守ってくれる仕組みがいないということなんですね。相場より待遇は良かったのですが、院長の心証ひとつで退職になることとセットだったのです。開設して5年足らずのクリニックですが、その間に40人以上の職員が退職していたそうで(後で聞きました)。

幸い、現在は家賃がかかりません。お金のあるときに、思い切って家を建ててしまって、本当に良かったです。自分にとって、意味のある投資でした。

そんなわけで、しばらくは充電期間にしようと思っています。

タイトルとURLをコピーしました